子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

各国一言メモーcountrymemoー

各国一言メモーコスタリカREPUBLICA DE COSTA RICAー

投稿日:

軍隊の無い、警官が銃を持たない国を見たのは初めてだったかもしれない。雰囲気もわりと良く、名目上「軍隊を持たない」ことになっているアジアのどっかの国とは大違いだった!!米国という大国(侵略大国!?)にも近い上、内戦や国境争いのやや激しい中米でよくこのシステムを保てるものだと尊敬してしまった。(まあ、とはいえ難題も多いようだが細かく言うのはやめにしましょう。)

観光地も多く、今回行ったモンテベルデ自然保護区を含めたジャングル、火山、ウミガメや某有名恐竜映画の舞台となったココ島など満載であるようだ。モンテベルデ自然保護区で、幻の鳥ケツァールを見ることは残念ながらできなかったが、美しい森林や数々の昆虫、動物を見ることができた。滞在した日数が少なかったこともあり、もう一度訪れたい場所である。そして今度こそはケツァールを・・・!

かわいいハナグマは忘れない。そしてみんな美人!!いろんな意味で美しい場所だった(*_*)

 

2005年夏、当時の彼女(つまり後の嫁)とともに中米旅行の際に訪れた国です。訪れる前から「軍隊を持たない人も自然も美しい国」との前評判で行きました。

 

もちろん全部堪能できたわけではなかったですが、とにかく自然が美しかった印象が強いです。上記のモンテベルデ自然保護区というのは、大きな虎とかライオンとかいるわけではなくどちらかというとバードウォッチングのような楽しみ方ができる自然公園でした!ケツァールという中米を代表する世界的にも美しくて有名な鳥がいるのですが、それは残念ながら見れず・・・。また訪れてそれは見てみたいと思ってます。ハナグマというかわいいアライグマみたいな子がいたんだけど、写真がどっかにいってしまいました・・・。

 

costaricaf コスタリカ モンテベルデ自然保護区にて

 

ところで3Cという言葉をお聞きになったことがありますか?

中南米に訪れると必ず聞くことになる!?であろう言葉!男のロマン!

 

COSTA RICA

CHILI

COLOMBIA

 

頭文字をとって【3C(tres C)】

 

美人の多い国の頭文字です。

 

 

コロンビア行ったことないけど、確かにコスタリカ美人多かったな~。

チリはそうでもなかったけど・・・。

 

 

まあぜひご自身の目でお確かめください!

-各国一言メモーcountrymemoー
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

各国一言メモーナミビア共和国編 Republic of Namibiaー

世界の絶景ベスト10を選んだ際にご紹介した、ナミブ砂漠。アフリカの子連れ旅行は関係ありませんが、世界一周旅行をご検討される場合にはかならずオススメしたい絶景ポイントです。もちろん子連れでも連れていける …

なぜ各国一言メモを書くか?

世界中を放浪して、「こんな場所ってどうなの?」「あの国ってどうだった?」「ピラミッドってやっぱりいいの?」というような質問を多々いただきます。   もちろん自分なりのお答えを、一言その国の思 …

各国一言メモーウルグアイ編 República Oriental del Uruguayー

セレッソ大阪からフォルラン選手が退団することが制式に発表されていました。 サッカーファンならだれもがJリーグの久々のビッグネームに驚いたものですが、年齢や環境の変化やらいろいろあってどうにも難しいので …

各国一言メモーカタール編 State of Qaterدولة قطرー

これからが夏本番だというのに暑い日の話をしていたときに思い出したカタールの暑さ。カタールの一言メモです。 一言メモって言ってもですね、トランジットの時に半日くらい滞在しただけなんですが、まあ立派に「入 …

各国一言メモについて

今までに私が訪れた国や地域の概要や思い出をそれぞれ書いていくコーナーです。気まぐれです。 野望のために必要なことばっか書いてても疲れてしまうので(オイオイ)ちょっと息抜きにやっていってみようと思います …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031