子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~ 日記~diary~

アフリカに子連れで行くことにした⑦~ここまでのまとめとお金の話~

投稿日:2019-07-05 更新日:

かくして、ルートも決め、結局たくさん楽しんじゃえ!というパリピアイジュ夫婦は、子供達とともに2週間以上のUAE・ケニア・タンザニア周遊旅へ出かけることとしました。

アフリカに子連れでいくことにした⑥~ホテルと飛行機も全部決めて~




 

バックパッカーは飛行機代だけ出せばあとはキャンプでもして(*’ω’*)自分も南アフリカではキャンプでした。2泊3日で500$とかそんなんだったと思うけど忘れたw

子連れでアフリカにサファリしに行ったら164万円かかりました

 

この記事にすべてまとめてありますが、多少出発前と帰国後で金額の認識が違っていたりしたこともありましたので、この記事を参考にしていただくほうが良いと思います。ただし、この記事に書かれていないことがあります。

 

それはワクチン代についてです。

 

家族全員で狂犬病、黄熱病と破傷風

※まず大前提として、我が家の子供達は幸いにもアレルギーなどありませんので、国から推奨されているすべての予防接種は打たせています。

※出発前に書いた記事なので、詳しくはこの記事もご覧ください。

子連れケニア旅行の注意点~医者が教える予防接種とマラリア~

ASEAN某国への移住も考えている私は、狂犬病はこの際だから打ってしまおうと思ったのと、破傷風の追加ワクチンを大人たちは打っておくことにしました。加えてケニア・タンザニアを周ることから黄熱病の予防接種も受けておきました。受けられる予防接種は受けておこうかと。

ちなみに私は、15年以上も前に私は黄熱病の予防接種を受けたことがあるのですが、そのころの有効期限が10年であったことなどからすでに予防接種を済ませたという証である【イエローカード】をすでに処分してしまっており、なかなかいないであろう人生で2回目の黄熱病予防接種になりました

何の種類の予防接種を受けるべきか、あるいは受けた方がいいのかということに関しては、幸い私が医者(日本旅行医学会認定医です)なので別記事にてまとめておこうと思いますが、今回の私たちの旅では、まず結論から申し上げますと

・黄熱病・狂犬病・破傷風を打ちました。

・A型肝炎は以前の旅行の際に打っていて、必要ないと思うと言われたため今回打っていません。

・B型肝炎は医者なのでもともと打っています。子供達も打っていますが、嫁は無駄な注射いやだとわがままを言い打ってません(笑)

・腸チフスと髄膜炎菌は悩みましたが、結局流行状況や接種スケジュールの問題など(子供の学校の休みや私の仕事の都合、黄熱病の予防接種の予約の問題など)もあって、熱帯医学の先生とも相談し最終的には打たないことにしました。

という風になりました。

 

ワクチンはできる限り打った方が良いのは間違いないですが、一番問題になるのはスケジュールだと思います。そして・・・

 

高い( ゚Д゚)

 

黄熱病などは東京検疫所で打ってくれ1回3680円と安価で済みますが、ワクチンによっては2万前後する上に、複数回摂取しなくてはいけないものも多いので十分注意してください!破傷風は安かった・・・。

我が家は全員分を狂犬病3回分打ったわけですが、ワクチン1本16200円を3回打つ上に、子供に接種するということもあり診察代も必要だったため、家族4人で結局狂犬病だけで22万円もかかりました( ゚Д゚)

 

そして・・・マラリアの予防薬マラロン( ゚Д゚)これも高い・・・。

自費で全員分5万円くらい・・・w

 

ちなみにこのマラロンは、私は知り合いに処方箋をもらって受け取ったので薬価だけですみましたが、基本的にクリニックによってもべらぼうに値段が違うので、よく調べるか、分からない場合はお聞きいただいた方がいいように思います。入国前日(流行地入り前日)~出国後7日間(流行地から出て1週間)は内服することをWHOは推奨していますので、7日間のアフリカ滞在であれば14日分処方が必要です。

 

※日本帰国後の追記:実際に旅行してみると、マラロンは不要でした・・・。

 

なお、虫よけスプレーや虫よけのパーカー(日本旅行医学会で紹介されていて、以前から持っていましたが買い増しました)などには十分お金をかけて準備しました。これも数万円かかっていると思います。

こんなやつ。本当に虫は寄ってこないんですが、アフリカでも効果あるかな・・・。

 

その他に

 

VISA(査証)代 

1人で11000円、4人で33000円くらいでした。

詳しくはこちら

ケニアとタンザニアのVISA

 

現地で遊ぶために必要なもろもろのもの

これはいろいろあって、水着や洋服やおもちゃやらあるんですが、地味に一番金かかったのは

飛行機の中でやろうと買ったこれ・・・

 

(*´ω`*)

 

ゲーム大事だよね。アフリカではやらんと思うけど。

 

出発前に書いた記事をリライトしているので、多少見づらいかもしれません。ご容赦ください。

準備編は、最後の健康についての記事でおしまいです。

アフリカ旅行する皆様へ健康対策のすすめ~医師が思うアフリカ対策~

 

ポチお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村




 

【サファリ選びで参考にした本】

 

旅費稼ぎたいから\(^o^)/

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
http://www.chobirich.com/introduce/?93254

 

-旅~travel~, 日記~diary~
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケニア旅行で体験したケニアの物価・お土産

ケニアに訪れたい皆様に、ケニアの物価についてまとめてみました。実際の値段を細かく見ていきたいと思います。お土産についても簡単に解説しつつ、かかった費用についてより詳しく見ていきたいと思います。 とはい …

m3.comで7回目の連載掲載していただきました

私が5月からさせていただいている、m3.comさんでの連載「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた」の7回目が掲載されました。 医師会員でない方は申し訳ございません、週明けごろには記事をこちらのブロ …

旅の健康~実際はびっくりの旅行医学~

私の本業である医師として、旅の医学について述べてみたいと思います。   旅に関するブログは、私に限らずみなさんもご存知のように「旅行記」であったり、「感想」であったり、それぞれ科学的な根拠は …

m3.comで6回目の連載掲載していただきました

私が5月からさせていただいている、m3.comさんでの連載「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた」の6回目が掲載されました。 医師会員でない方は申し訳ございません、週明けごろには記事をこちらのブロ …

m3.comで連載させていただくことになりました

続きです。 この4つの自分の中の要素を考えたときに一番根底にある「旅人」としての自分で、いつかお金を稼いだり、人様に貢献したり、あるいは旅のすばらしさを伝え、人を豊かにしてみたいという野望が私にはあり …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30