旅~travel~ 日記~diary~

アフリカに子連れで行くことにした⑦~ここまでのまとめとお金の話~

投稿日:

かくして、ルートも決め、結局たくさん楽しんじゃえ!というパリピアイジュ夫婦は、子供達とともに2週間以上のUAE・ケニア・タンザニア周遊旅へ出かけることとしました。

ここでお金の計算をまとめてしてみたのですが・・・全部で300万くらいすでに支払っています( ;∀;)

とはいえ、最後にも簡単に書きましたが、ケニア・タンザニアにサファリだけ行きたい方は、ここまで高くなりません、家族4人で170~200万程度に抑えられますし、ツアー内容によってはもっと安く行けると思います。お一人あるいはご夫婦・カップルならもっと安いです。子連れだとこれくらいにはなっちゃうかな( ;∀;)?

バックパッカーは飛行機代だけ出せばあとはキャンプでもして(*’ω’*)自分も南アフリカではキャンプでした。2泊3日で500$とかそんなんだったと思うけど忘れたw

 

前回まで

アフリカに子連れでいくことにした①

アフリカに子連れで行くことにした②~子連れでケニア・タンザニア~

アフリカに子連れでいくことにした③~ツアーで行くか、個人で手配するか?~

アフリカに子連れでいくことにした④~どこを経由するか?~

アフリカに子連れでいくことにした⑤~現地ツアー会社にお願いしてみた~

アフリカに子連れでいくことにした番外編~ホテルサイトについて補足~

アフリカに子連れでいくことにした⑥~ホテルと飛行機も全部決めて~

 




 

 

とりあえずたけえええええええええええええアフリカ!!!

なんだかんだで金がかかります・・・。

 

とりあえず飛行機・ホテル・サファリから。

 

①飛行機代

2つ飛行機を予約してます。東京⇔ナイロビと、ナイロビ⇔ザンジバルの飛行機を別々に予約してます。

まず、日本からナイロビの単純往復。帰りにドバイにストップオーバー(乗り継ぎ地点で降りて滞在すること)をすることにしましたが、それをしなくても高い。1人約20万( ゚Д゚)。子連れだと子供の分の税金が少し安い程度で大人とほぼ同じ価格ですから、余計にお金がかかるような印象ですね。

サファリツアーから戻ってきて、ナイロビからリゾート地であるザンジバルへ飛行機で飛び、1週間後にまたナイロビに戻ってくるルートをEXPEDIAで予約しました。20万弱くらい。

 

2つの飛行機合わせて100万・・・。ちなみにエコノミークラスですよ!!!

 

なお、ナイロビからツアーに参加しサファリをしている間にも飛行機に乗って移動するんですが、それはツアー代金に含まれていますので飛行機代としては割愛。

 

②ホテル

予約するホテルは

・ナイロビのホテル

・ザンジバルのホテル

・ドバイのホテル

ザンジバルとドバイはEXPEDIAで予約しました。ナイロビだけ安かったのでAgodaで。ドバイはオフシーズンなので思ったより安いのですが、ザンジバルのホテルが結構いいところに泊まるので、合わせて80万~90万位。ザンジバルのホテルは夕食も込み。11泊分だったかな・・・。

 

③サファリツアー

移動費・ホテル代・食費(3食)・ゲームドライブつきで約8500ドル+送金手数料で95万円弱。ここで泊まるホテルも現地からインスタなどで上げていきたいと思います。

そういえば、この時国際送金を利用したので、その時の体験談と送り方も乗せていきたいと思います。

 

大雑把に考えて300万弱・・・。

 

しかし私ここで思わぬ出費がかさむことが調べているうちにわかりました。

 

④ワクチン代 です。

 

家族全員で狂犬病、黄熱病と破傷風

※まず大前提として、我が家の子供達は幸いにもアレルギーなどありませんので、国から推奨されているすべての予防接種は打たせています。

 

ASEAN某国への移住も考えている私は、狂犬病はこの際だから打ってしまおうと思ったのと、破傷風の追加ワクチンを大人たちは打っておくことにしました。加えてケニア・タンザニアを周ることから黄熱病の予防接種も受けておきました。受けられる予防接種は受けておこうかと。

ちなみに私は、15年以上も前に私は黄熱病の予防接種を受けたことがあるのですが、そのころの有効期限が10年であったことなどからすでに予防接種を済ませたという証である【イエローカード】をすでに処分してしまっており、なかなかいないであろう人生で2回目の黄熱病予防接種になりました💦

何の種類の予防接種を受けるべきか、あるいは受けた方がいいのかということに関しては、幸い私が医者(日本旅行医学会認定医です)なので別記事にてまとめておこうと思いますが、今回の私たちの旅では、まず結論から申し上げますと

・黄熱病・狂犬病・破傷風を打ちました。

・A型肝炎は以前の旅行の際に打っていて、必要ないと思うと言われたため今回打っていません。

・B型肝炎は医者なのでもともと打っています。子供達も打っていますが、嫁は無駄な注射いやだとわがままを言い打ってません(笑)

・腸チフスと髄膜炎菌は悩みましたが、結局流行状況や接種スケジュールの問題など(子供の学校の休みや私の仕事の都合、黄熱病の予防接種の予約の問題など)もあって、熱帯医学の先生とも相談し最終的には打たないことにしました。

という風になりました。

 

ワクチンはできる限り打った方が良いのは間違いないですが、一番問題になるのはスケジュールだと思います。そして・・・

 

高い( ゚Д゚)

 

黄熱病などは東京検疫所で打ってくれ1回3680円と安価で済みますが、ワクチンによっては2万前後する上に、複数回摂取しなくてはいけないものも多いので十分注意してください!破傷風は安かった・・・。

我が家は全員分を狂犬病3回分打ったわけですが、ワクチン1本16200円を3回打つ上に、子供に接種するということもあり診察代も必要だったため、家族4人で結局狂犬病だけで22万円もかかりました( ゚Д゚)

 

そして・・・マラリアの予防薬マラロン( ゚Д゚)これも高い・・・。

自費で全員分5万円くらい・・・w

 

ちなみにこのマラロンは、私は知り合いに処方箋をもらって受け取ったので薬価だけですみましたが、基本的にクリニックによってもべらぼうに値段が違うので、よく調べるか、分からない場合はお聞きいただいた方がいいように思います。入国前日(流行地入り前日)~出国後7日間(流行地から出て1週間)は内服することをWHOは推奨していますので、7日間のアフリカ滞在であれば14日分処方が必要です。詳しくはアフリカ旅行に際しての医学的に気にしてたことをご参照ください。

なお、虫よけスプレーや虫よけのパーカー(日本旅行医学会で紹介されていて、以前から持っていましたが買い増しました)などには十分お金をかけて準備しました。これも数万円かかっていると思います。

こんなやつ。本当に虫は寄ってこないんですが、アフリカでも効果あるかな・・・。

 

その他に

⑤VISA(査証)代 

UAEはVISAなしで問題ありませんが、ケニア・タンザニアは子供たちを空港で待たせたりするのが嫌なので日本でとっていくことにしました。幸い2つの大使館が我が家からそこまで遠くなく、東京に住んでいるメリットを存分に生かしましたwまあケニアはオンラインですべてことが済みますが。今まさに申請中。

1人で11000円、4人で44000円です。

 

在日ケニア共和国大使館
http://www.kenyarep-jp.com/

タンザニア連合共和国大使館公式ホームページ
http://www.tanzaniaembassy.or.jp/

 

⑥現地で遊ぶために必要なもろもろのもの

これはいろいろあって、水着や洋服やおもちゃやらあるんですが、地味に一番金かかったのは

飛行機の中でやろうと買ったこれ・・・

 

(*´ω`*)

 

ゲーム大事だよね。アフリカではやらんと思うけど。

 

出発前にかかった費用まとめ

まとめますと

飛行機代→100万円 全部エコノミー

サファリ→100万弱 (支払いは米ドル建て)

ホテル代→90万くらい

予防接種・医薬品関連代→約30万円

 

 

全部でここまでで300万円強\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

ここまでを出発前に使っています。とはいえ、気を付けていただきたいのは、ケニア・タンザニアにのみ旅行される方の場合、家族4人でサファリツアーの90万に往復飛行機代の80万くらいなので、ここまではかからないと思います。とはいえ、予防接種や健康に関してはケチることは避けたほうが良いかと思います。

 

にしてもアフリカ旅行は高いなあ・・・さすがに。

 

でも旅人アイジュは子供たちの教育のため、妻のため、そして自分のため、今年の旅は豪華に行きたいと思っていたので入金をそそくさと済ませ、旅行準備を進めていったのです・・・。

 

待ってろよ~~~ケニア・タンザニア・ドバイ!!!!うおおおおおおおおおおおおお!

 

【サファリ選びで参考にした本】

 

旅費稼ぎたいから\(^o^)/

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
http://www.chobirich.com/introduce/?93254

 

-旅~travel~, 日記~diary~
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界一周のために必要なこと②旅のお金

皆様ご存知のように旅だけではありませんが、お金はいろいろなことにかかってしまいます。お金がすべてではありませんが、お金があるに越したことはなく誰もがみなさん金銭的な悩みから解放されたい!と思っているは …

世界一周のために必要なこと④言葉

現在昼休み。おなかもいっぱいになって眠たくなってきましたが・・・。   お昼に豆カレーを食べていてインドやバングラデシュで食べたカレーを思い出してしまいました。そんなときどんなカレーがいいか …

地球の裏側で出会った子と結婚しました~m3.com連載4回目掲載して頂きました~

m3.comさんのメンバーズメディアにおいて、「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた 」4回目の連載を掲載していただきました! m3.comログインできる方はこちらから → 人生激変 地球の裏側と …

さようなら平成

みなさま平成も終わりですね。 私は幼いころ、昭和天皇が崩御されていた時たまたま祖父母の家に母と一緒に泊まりに行っていて、母から「天皇陛下が死んじゃったんだよ・・・」と聞かされたことを覚えています。その …

ブログを旅・旅行関連と投資・雑記に分けます

前々からつぶやいていましたが、旅関連とそれ以外(投資・医療・その他の雑記)にブログを分けていこうかと思っています。これぞ本当の分割か?! 特に旅関連に関しては特化したものとして作ってみようかと。 m3 …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031