子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~

子連れでサメのいるウォータースライダーやってきた

投稿日:

アフリカのケニア・タンザニアに家族で旅行に行った際に、帰りにドバイに寄って帰ってきました。アトランティス・ザ・パームという高級ホテルに併設されているアクアベンチャー・ウォーターパークで遊びまくっていました。子連れにはぴったりのこのアクアパークですが、大人も楽しめる場所でしたのでご紹介します。

ドバイの超高級ホテルに家族連れで泊まってきた



アクアベンチャーウォーターパークとは?

 

アクアベンチャーウォーターパークは、ドバイのホテルアトランティス・ザ・パーム敷地内にある世界的に見てもかなり大きいウォーターパークです。絶叫系のウォータースライダー・浮き輪に乗るウォーターコースターをはじめ、非常に大きな流れるプール、子供向けのプールや施設も併設された、誰にでも楽しめるウォーターパークです!うちの子供たちはとにかく大はしゃぎでした。

 

子供たち向けの遊具もたくさんあってたくさんの家族連れが遊んでいます。我々の子供たちも最初はここで少し遊んでいましたが、すぐに違うところで遊び始めました。理由は簡単で、もっと楽しいところがあるからです。

その楽しいところが

 

・シャーク・アタック (Shark Attack)

・アクアコンダ (Aquaconda)

・流れるプール (River Rides)

 

です。

このほかにもたくさんプールはあるのですが、この3つは誰でも楽しめると思います。どうしても我が家は子供がいるので親目線ですがそこはご容赦ください。

 

名物はサメのいる水槽を通り抜けるスライダー・Shark Attack

このアクアベンチャーウォーターパークinドバイの最も名物になっているものは、サメのいる水槽を通り抜けるスライダーがあることです。皆さん勘違いしないでください、サメのいるプールに入っていくわけではありません!( ´艸`)

 

これは横から見たそのウォータースライダーの写真なんですが、このように水槽の中にチューブがあってこの間を通り抜けていきます。正確には身一つで落ちていくスライダーも、浮き輪に乗って落ちていくコースターと両方があります。

そんなに急ではなく、身長120㎝あればだれでもコースターは遊ぶことができます。といってもうちの息子はまだ110㎝くらいの身長だったので遊ばせてもらえませんでした( ;∀;)なので仕方なく娘とだけ遊んできました。

 

これはすべてのコースターに基本的には共通なのですが、この2人用の浮き輪に乗ってコースターを楽しみます。流れるプールに放置されているので、適当に確保して遊ぶスタイルです。写真の通り微妙に雪だるまのような形になっていて、雪だるまの頭の方に子供を、下の方に大人が乗って遊ぶように指示されます。割とうるさく言われたように思います。

 

 

短いスライダーを下ると、こういった水槽の中に出ます。ここからはゆったり水槽の中を進むので、水槽を見渡すことができます。

とはいえ内側から覗いていると、結構窓が曇っていたり汚れたりしているので割と見にくいのですが・・・。動画はインスタでもあげていますのでよろしければご覧ください。

 

珍しい体験をできる!という意味ではすごいのですが、思ったより内側が曇ったりしていて見えにくかったのが残念でした( ;∀;)

結局うちの娘もこれ以外のアトラクションを盛んにやっていたように思います。

なお、時間帯によってはとても混みます。長い時は15分くらい待たされました。オンシーズンだともっと待たされるかもしれません。

 

とにかく登りすぎて疲れた・・・アクアコンダ

 

このアクアコンダと呼ばれるウォーターコースター・・・。とにかく娘がはまりすぎて20回くらいやらされました・・・。この写真は公式からひっぱってきたものですが、この右下に見える浮き輪に乗った家族がいますが、この家族がやっているのがまさにアクアコンダです。

 

 

私が撮ったこの写真で正面に見えるのがアクアコンダのあるタワー・オブ・ポセイドンです。まあ何が大変ってこの写真の高さ(4階)まで何度も上がらないといけないということ!20回くらい登らされてヘトヘトになったのが一番の思い出・・・。

とはいえ、浮き輪を持ったまま上に行く必要はなく、体だけ上がればいいのは楽でした。先ほどのシャークアタックなどは、自分用の浮き輪を常に持ち運ばなくてはならず、それが意外と重くて疲れました。

実はこのアクアコンダは、身長110㎝でも乗ることができます!なので家族4人でもやったのですが、先ほどのシャークアタックよりもはるかにスピードも出てスリリングなので、幼稚園の弟くんにとっては怖かったようで2回くらいしかやりませんでした。あとはすべて娘と2人・・・。

非常に楽しかったのですが、疲れたという印象が強く、その証拠にほとんど写真がありませんでした\(゜ロ\)(/ロ゜)/



一周するととんでもなく長い!流れるプール

 

最後はこの流れるプール。アクアベンチャーウォーターパークの流れるプールは驚くべきはその長さ!なんと全部で

 

1.6㎞もあるらしい!

 

1周するのにだいぶ時間がかかるんですが、のんびり楽しむにはいいかもしれません!息子は自分で押したりもしながら楽しんでいました♪流れるプールといいますが、厳密には数十秒ごとに波発生器のような機械から波が押し寄せてくるので、海に浮いている感覚に近いかもしれません。その機械の近くにいると結構高い波が来て揺れます( ゚Д゚)

だけど夏はこれにずっと乗ってると暑くてたまりません・・・。

 

 

このように流れるプールには1人用の浮き輪・2人用の浮き輪が放置されて一緒に流れています。こういうやつを自由に確保して自分たちのものとして使ってOK。閉園前になると、プールには大量の放棄された浮き輪たちが・・・。

アクアベンチャーウォーターパークはインペリアルクラブであれば無料!

このほかにも、リープ・オブ・フェイス (The Leap Of Faith)というサメのいる水槽をほぼ垂直に落ちていくスライダーがあったり

 

ポセイドンズ・リベンジ (Poseidon’s Revenge) と呼ばれる、下が抜けてまさに垂直に落ちるアトラクションがあったり

 

 

大人でもたくさん楽しめるアトラクションが豊富にあります。ぜひ楽しめるので、ドバイに行かれたら訪れてみてください♪

このウォーターパーク、楽しいんですが、注意しないといけないのは入場料。なんと現地での入場料は1日券で約1万円!(320AED)ベルトラで頼んでも9000円くらいします。なのでそんな高いなら行きたくない…と思ってしまうかもしれません。

ですが、アトランティス・ザ・パームに宿泊し、インペリアルクラブというプランに宿泊すると宿泊者全員無料で遊べます!なので家族連れ・特に子連れの皆さんでここに遊びに行きたい!と思ったらぜひこのアトランティス・ザ・パームのインペリアルクラブを利用されることをお勧めします。ホテルの紹介でも触れていますので是非ご参照ください。

ドバイの超高級ホテルに家族連れで泊まってきた

 

なお、プールサイドはお店もありますがやたら高かったり閉まっていたりするので、お部屋から飲料水持っていかれることをお勧めします。我々は行く前にラウンジでお茶してから行っていました!

 

ドバイにはほかにも大きなウォーターパークがあるようですが、我々が宿泊したアトランティス・ザ・パームのアクアベンチャーウォーターパークについてご紹介しました。

皆様の参考になれば幸いです!

 

よんだらポチお願いします!頼みます(*’ω’*)!
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


家族・子連れ旅行ランキング

-旅~travel~
-, , , , ,

執筆者:


  1. […] 子連れでサメのいるウォータースライダーやってきた […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マサイマラにサファリに行ってきました⑥4日目前編 赤ちゃんはかわいい♡

アフリカ子連れ旅行4日目、マサイマラ3日目。ヌーの川渡りを前日に見て興奮気味の我が家。今日はどんな動物たちがマサイマラで見れるでしょうか!?   マサイマラにサファリに行ってきました⑤3日目 …

ドバイで1億円当たる宝くじを買ってみた

先日の子連れアフリカ旅行の際に、ドバイに寄ってきました。ケニアで家族旅行した楽しい話はだいぶ書き上げてきましたが、今後もドバイやタンザニアの記事もどんどん書いていく予定なんですが、ご報告というか書きた …

ドバイのレストランで水が3000円だった話~ドバイレストラン~

ドバイのアトランティス・ザ・パームというホテルに、アフリカ子連れ旅行の帰りに寄ってきました。 そこで食べたものたち、その物価について簡単にまとめてみます。 ドバイの超高級ホテルに家族連れで泊まってきた …

世界一周のために必要なこと④言葉

現在昼休み。おなかもいっぱいになって眠たくなってきましたが・・・。   お昼に豆カレーを食べていてインドやバングラデシュで食べたカレーを思い出してしまいました。そんなときどんなカレーがいいか …

200歳のゾウガメに会ってきた~ザンジバル子連れ日記~

ザンジバルでの家族旅行日記の続き。ほとんど滞在していたホテルで過ごしましたが、ザンジバル島から少し行ったところにある、プリズンアイランド(Prison Island)というところにツアーで行ってきまし …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031