子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~

世界の絶景⑦ 慶良間諸島

投稿日:

※このページの写真はすべてフリー素材から頂きました。

 

沖縄の那覇から船で訪れることの慶良間諸島。30年前から海好きであった父に連れられ、毎年家族旅行は沖縄と決まっていて、10年以上通い詰めたのがこの慶良間諸島です。

小学校4年生くらいの時に見た、「野崎」というダイビングポイントでのスノーケリングが、人生でこの目で見た海の中で最も美しい、地球の美麗さを感じさせてくれたスノーケリングであったと思います。現在はそこまでではないようですが・・・。

 

紅海・モルディブを含むインド洋・太平洋・・・世界のキレイだといわれる海は訪れてきましたが、子供のころに見たケラマブルーはやはり世界最高の透明度という絶景を誇っていたように思います。



 

 

 

 

子供のころから訪れており、カナディアンロッキーとともに、自然の美しさというとこことの対比をすることになってしまう人生をたどってきたために、ある程度バイアスがかかっていて「この海だったらケラマのほうがきれいだった」と過剰に高い評価をしているかもしれません。しかし、それほど素晴らしい美しさだったことは間違いありません。

私の父は趣味で海の中の写真を世界中で撮影しているのですが、「あの頃のケラマに敵う海は本当にほとんどない」というのが現在でも口癖です。いやでも、本当に50mを超える透明度、豊富な魚たち、美しいビーチ、どれをとっても沖縄の慶良間諸島は世界有数の美しさだと今でも思います。

 

 

残念ながら現在は観光客の増加や、天候の変化などによって昔ほどのキレイさはありません。したがって、ここ10年ほどの慶良間諸島しかご存知ない方はうーん?と思われるかもしれません。しかし日本国内から一つ、世界の美しい絶景を紹介するとしたら、それは慶良間だろうと思いましたし、ベスト10に入れるだけの価値がある今なお素晴らしい海であることは間違いありません。

 

海の中の美しさはモルディブの数段上です。

 

 

 

※出典:PHOTOHITO

 

慶良間諸島はその名の通り様々な島からなる島群です。それぞれの島で顔色も違いますし、海の様子も違います。

アクセスしやすい島は決まっているかもしれませんが、ぜひ沖縄の海を堪能しに行っていただきたいと思います。

世界の絶景ベスト10のうち、唯一日本国内から選出しましたが、世界に誇る日本の絶景の一つだと思います。

 

ポチしてね♡

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

世界一周した旅人がおすすめしたい世界の絶景ベスト10




-旅~travel~
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マサイマラの動物たち②草食獣・肉食獣

さて、引き続き、ケニアのマサイマラへ子連れで家族旅行した時の様子から、ビッグファイブ以外の動物たちを紹介していきます。むしろ会うことが多いのはこの子たちの方のはずです。 特に草食動物たちに関しては、ガ …

旅好きな子に育てるには?~m3連載13回目~

早いもので、もう連載が13回目になりました。 今回も転載してみます。 ここの所忙しかったため、単なる転載になってしまっていますがご容赦ください。     ーーーーーーーーーーーーー …

ケニア家族旅行でマサイ族に会いに行った

マサイマラに訪れた際に、現地のガイドやホテルのスタッフにも必ず行ってみないか?と勧められるのがこのマサイ族の村訪問。 日本でも知名度のとても高いマサイ族に会える・・・ということもあって、興味もあったの …

世界一周して人生観変わりましたか?①

私はかつて世界一周をしたことがあります。もちろんそれがもとにあるために、子連れでも家族でも世界一周をもう一度したいと思っています。 世界一周経験者としてよく聞かれること。それは 「どこ(どこの国あるい …

m3.comで11回目の連載掲載していただきました

私が5月からさせていただいている、m3.comさんでの連載「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた」の11回目が掲載されました。 医師会員でない方は申し訳ございません、数日中には転載する予定でおりま …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30