子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

各国一言メモーcountrymemoー

各国一言メモーウルグアイ編 República Oriental del Uruguayー

投稿日:

セレッソ大阪からフォルラン選手が退団することが制式に発表されていました。

サッカーファンならだれもがJリーグの久々のビッグネームに驚いたものですが、年齢や環境の変化やらいろいろあってどうにも難しいのですかね。

 

そのフォルランの故郷、ウルグアイ。このウルグアイ、実はわたくしアルゼンチンからの日帰りで「コロニア」という街にだけ訪れたことがあります。

 

正直言ってパスポートのスタンプ稼ぎにいった様なもので何も無かった・・・のほほんとしていて、居心地は悪くないが・・・自分が訪れた国の中で最も何もしなかった(というかすることが無かった)国のひとつである・・・なんじゃそりゃ。

 

って当時も記載していますが、確かに非常にのんびりしたところで、しかも観光案内所がその日たまたまあいておらず・・・。ひどく汚く茶色いアマゾン川を眺めながらあいていたそこらへんのレストランで魚料理食ったことだけは覚えてますが・・・。

あと入国審査官のおばちゃんにスペイン語ができなくて馬鹿にされたのも覚えてる。後ろのおっちゃんだかが助けてくれたんだっけな?

 

そう見るとほとんど一言メモにならないくらいの印象しか残っていないウルグアイ・・・。やっぱりもう一度訪れなくては!

-各国一言メモーcountrymemoー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

各国一言メモについて

今までに私が訪れた国や地域の概要や思い出をそれぞれ書いていくコーナーです。気まぐれです。 野望のために必要なことばっか書いてても疲れてしまうので(オイオイ)ちょっと息抜きにやっていってみようと思います …

各国一言メモーメキシコ編ESTADOS UNIDOS MEXICANOS ー

※『この記事はまだ書き途中です』   2005年3月に、当時21歳だった私が感じたメキシコの印象です。     【予想以上の国の発展を目の当たりにし、今回の旅で一番驚きを …

各国一言メモーバングラデッシュ編People’s republic of Bangladeshー

2005年8月に観光客としてバングラデッシュに訪れています。 世界最貧国(何をもって最貧国なのかよくわかりませんが・・・)という声も大きいバングラデッシュ。とにかく観光地はありません。人や文化を見に行 …

各国一言メモーボツワナ編 Republic of Botswanaー

私が訪れた世界各国の中で、最も滞在時間が少なかった国の一つがこのボツワナです。     ボツワナってみなさんどんな国かご存知ですか?アフリカ南部にある、ダイヤモンドの産地として著名 …

各国一言ー南米総括ー

訪れたことのある南米各国についての一言メモの前に、私が10年前に書いた南米に対する総括のメモが手元に残っています。 なんか若かりし頃の自分が書いたコメントが恥ずかしい・・・。   旅人の楽園 …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031