子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

各国一言メモーcountrymemoー

各国一言メモーメキシコ編ESTADOS UNIDOS MEXICANOS ー

投稿日:

※『この記事はまだ書き途中です』

 

2005年3月に、当時21歳だった私が感じたメキシコの印象です。

 

 

【予想以上の国の発展を目の当たりにし、今回の旅で一番驚きを与えてくれたのはこのメキシコだったかもしれない。ホームレスや物乞いは少なく、道は整備され、人々はラテンのノリが薄れ(というかほとんど無い)、観光客慣れしており、すっかり発展してしまっている感がある。特に中米各国を旅行した後のメキシコは、「ここはアメリカ合衆国か?」と思えてしまうほど、中米とは異なっている。想像よりも発展し、自分の思い描く、また日本人が思い描く、「MEXICO」はもう存在していなかったといわざるを得ず、今回一番楽しめなかった国の一つである。
マヤ文明やティオティワカンなどの目玉の遺跡も期待はずれであり、がっくりしてしまった、カンペチェのような落ち着いた街が妙に居心地が良かったのは、南米の面白さを期待していたにもかかわらっずそれを感じることが出来なかったためメキシコをラテンの国だと認めたくない自分の思いがあったからなのかもしれない。人々も変な人がいたりするわけではなく、概して親切だが、発展途上国でよく感じる心の温かさなどを感じることは少なかった。

とはいえ、適当であることや想像どおりのメスチーソの多さには、日本人のイメージするメ キシコの臭いがしっかりと残っていることも確かだ。メキシコ以外のラテンアメリカに行ったことのない人なら、それを強く感じるかもしれない。】

 

 

面白い視点ですが、メキシコは確かにがっかりしたことを覚えてます。

しかもここには記載されていませんが、クレジットカードと国際学生証を盗まれたことは今でもはっきり覚えてます。クレジットカードを盗まれたのは後にも先にこの1回だけです・・・。

 

あんまり楽しい記憶はないメキシコですが、本当にものすごく発展していて特にメキシコシティはアメリカの都市みたいだったな~という記憶が残っています。あまりルチャリブレに興味がなかったのですが、今度訪れたら見てみようかな・・・。

-各国一言メモーcountrymemoー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

各国一言メモー大韓民国 대한민국ー

※最初にお断りしておきますが、以下の記事は私の個人的な感想であり、韓国や韓国人の方々・文化に対して差別的な意図を持ったり、批判する意志は一切ございませんし、逆に、韓国政府や朝鮮民族を擁護するような意図 …

各国一言メモーボツワナ編 Republic of Botswanaー

私が訪れた世界各国の中で、最も滞在時間が少なかった国の一つがこのボツワナです。     ボツワナってみなさんどんな国かご存知ですか?アフリカ南部にある、ダイヤモンドの産地として著名 …

各国一言メモーコスタリカREPUBLICA DE COSTA RICAー

軍隊の無い、警官が銃を持たない国を見たのは初めてだったかもしれない。雰囲気もわりと良く、名目上「軍隊を持たない」ことになっているアジアのどっかの国とは大違いだった!!米国という大国(侵略大国!?)にも …

各国一言メモについて

今までに私が訪れた国や地域の概要や思い出をそれぞれ書いていくコーナーです。気まぐれです。 野望のために必要なことばっか書いてても疲れてしまうので(オイオイ)ちょっと息抜きにやっていってみようと思います …

各国一言メモーカタール編 State of Qaterدولة قطرー

これからが夏本番だというのに暑い日の話をしていたときに思い出したカタールの暑さ。カタールの一言メモです。 一言メモって言ってもですね、トランジットの時に半日くらい滞在しただけなんですが、まあ立派に「入 …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031