子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~

世界一周して人生観変わりましたか?①

投稿日:

私はかつて世界一周をしたことがあります。もちろんそれがもとにあるために、子連れでも家族でも世界一周をもう一度したいと思っています。

世界一周経験者としてよく聞かれること。それは

「どこ(どこの国あるいはどこの遺跡など含めて)どこが一番よかった?」

というご質問と

「人生観変わったでしょ?」

というご質問です。もちろんほかにも「どこの女が一番きれいやった?!」とか「一番ビールうまいのは?」etcいろいろ聞かれますが、やっぱりこの二つが多いように思います。




このうち、1つ目の質問のどこが一番か?ということについてはなかなか難しいということを何度かお答えしたことがあります。なぜなら「遺跡として一番良かったのは?」「景色が一番良かったのは?」というように、見方によって大きく変わってしまう答えだからです。たとえば私にとって一番「きれいだった朝焼け」はぶっちぎりでボリビアのチチカカ湖でみた朝焼けです。これはもう絶対譲れない光景で、いまだに目に焼き付いています。まさに震えるほどの感動を景色で味わいました。

世界の絶景⑩ チチカカ湖の朝焼け

でもじゃあボリビアが世界で一番だったか?というと、うーん。ウユニ塩湖も行ってないしなんとも・・・。という感覚なんです。

絶景についてまとめた記事もありますが、これもあくまで参考だと思っています。

世界一周した旅人がおすすめしたい世界の絶景ベスト10

 

ただ、「人生観変わったか?」ということについては私は明確にお答えできます。

人生観とは?

多くの旅人がこの質問に対してご自身のブログやHPやインタビューで答えられているみたいですね。大辞林で人生観という言葉を調べてみました。

 

人生観:人生に対する見方。人生の目標・意味・価値などについての全体的、統一的な見方で、人生とは何か、人生いかに生きるべきかについて、具体的、実践的な記述・指針を含む。 

 

価値観が変わったという意見も世界一周の感想として挙げていいらっしゃる方もいますが、確かに【人生の価値】というものの見方が変わっていれば、人生観が変わったと考えてもいいということなのでしょうか。言葉の専門家ではないですし、あまり断定はできませんが、価値観や人生の目標などについて考え直すことができれば人生観が変わったと考えてよさそうです。

 

以上のような個人的な解釈をもとに、「世界一周をしてあなたは人生観が変わりましたか?」と聞かれ、YESかNOかで答えてほしいといわればわたしは必ず

 

YES

 

と答えています。

世界一周経験者の方々でも「人生観は変わらなかった」と答えている方は多くいらっしゃいますが、私は間違いなく変わりました。とはいえ、何より変わったのは人生観ではなく、人生そのものでした。

 

どうしてそう言い切れるのか?

どういった点からそう思うのか?

 

その思いをつづってみたいと思います。

世界一周して人生観変わりましたか?②

ポチお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村



-旅~travel~
-, , , ,

執筆者:


  1. […] 世界一周して人生観変わりましたか?① […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外であった危ない目~血便事件~

m3.comで、10回目の連載を載せていただきました。記念すべき?10回目のタイトルは 放浪医師を襲った「血便事件」 です・・・。おい・・・(´◉◞౪◟◉)   前回並びに前々回に続き、多く …

バックパッカーとは?~旅のスタイル~

今日はちょっと趣向を変えて、旅のスタイルについてちょっと考えてみたいと思います。 旅にはいろいろなスタイルがあります。もちろん「きれいな海が見たいからリゾートに行く」「山が好きだから登山が私にとっては …

アフリカに子連れでいくことにした①

今年の夏休み。私は人生で初めて休職し、長期休暇をいただきました。もうあと10日で私は休職します。 昨年は母の調子が悪く、亡くなったりしたこともあり旅という旅はしておりません。したがって長期休暇=旅であ …

子供とエミレーツ航空に乗ってみた~ドバイ・アフリカの旅~

中東・UAEが世界に誇る航空会社エミレーツ航空。ドバイを経由して今回アフリカに家族旅行してきましたが、羽田空港~ドバイ~ケニア・ナイロビ間はこのエミレーツ航空を利用して旅行してきました。このエミレーツ …

世界一周に必要なこと⑥絆

人は出会いと別れを繰り返すもの。親子であれ夫婦であれ最初は出会いから始まり、一生を共にしたものでも究極的には死という最期によって別れが来ます。   旅人でも同じです。同じ旅人同士で世界のどこ …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031