子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~

お金がなくても世界一周する方法~世界一周でかかったお金の話~

投稿日:

m3.comのメンバーズメディアで連載させていただいている 「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた」18回目の連載の転載です。一部改編・加筆修正しています。

良く世界中を放浪した時にどれくらいお金を使ったのか?というご質問を受けるのですが、その解答になるような記事です。

いわゆるバックパッカーのような貧乏旅をしていたときに世界一周でかかった費用は高くありませんが、家族が増えたり、ある程度以上優雅な旅にしようとするとその金額は跳ね上がると思います。したがってあくまで1人の旅人の経験談だとお考え下さい。



ズバリ150万円―それが、10か月弱の世界一周にかかったお金です

両親や、これまでに出会ったすべての方々のおかげで、世界一周を含めた世界中の放浪旅を経験させてもらいました。それを通じて、世界を知り、日本を知り、自分を知り、自分の人生そのものも、人生観さえも大きく変化しました。18歳でそんな経験ができたことは、何にも代えることのできない素晴らしい経験、財産です。そういった旅をするには、何が必要なのでしょうか?

「お金」だと考える人が多いでしょう。旅に出ると、実際いろんなことにお金がかかります。なので、ここではお金について考えていきたいと思います。

もちろん、旅をするにはお金が必要ですし、その間収入が入ってこないことを不安に思われる方も多いかもしれません。しかし、実際放浪していると、物価の差もありますが、宿泊するホテルのランクを下げたり、交通手段をうまく使ったりすれば、世界中を回る費用というのは実はそんなに多くないのです。とはいえ正直な話、宿泊費に関しては「どんなランクのホテルに泊まるか?」によって全く異なってくると思います。そこで一例として私はというと、

 

私が世界一周に費やしたのは約150万円。

 

その内訳は、ほとんど移動費と宿泊費で、およそ2/3を占めていたと思います。それまでに貯めていたお金が中心で、母親から父に内緒で振り込んでもらったお金もありますが、基本的には以下にお金をかけないかということは考えながら旅をしていました笑。

基本的にローカルのバスなどの格安移動手段を使う、タクシーはそれしか手段がない時くらいしか利用しない、ゴキブリやネズミが普通に出る格安宿に泊まる、座席の夜行列車を使い移動費・宿泊費を節約する、たまにヒッチハイク・・・と今考えると恐ろしいことをしていたように思います(-_-;)

写真

インドの夜行列車にて。 ホテル代わりとなる寝台列車。快適かといわれると…。おっちゃんは私をにらんでいるわけではなく、眠いだけと思われます笑

 

物見遊山ではない 価値観、人生観が変わるような「旅」のすすめ

「リタイアしたら、世界中をめぐりたい」と思っていらっしゃる方々も多いと思いますし、私もその意見には賛成です。しかし私は、物見遊山的な「旅行」ではなく、あくまで「旅」というものを通じて、自分の人生を豊かにしてもらいたいと思っているので、ぜひ早い段階から旅に出てほしいのです。

若いうちに少しランクを落としてでも、お金をかけないように工夫し、世界中を周ってみてほしいと思っています。かといって、私のようなバックパッカーのような貧乏旅行にこだわる必要はないでしょう。旅にトラブルはつきものですから、安さ重視で危険な目にでもあったら、もう目もあてられません。周りのご家族・友人を悲しませることにもなってしまいます。

ですので、移動は安く済ませるように努力しても、宿泊施設には自分なりのこだわりを作るというのは手かもしれません。例えば小ぢんまりしたユースホステルに泊まるようにするとか、ある程度しっかりしたホテルにだけ泊まるようにするなど、どんなスタイルで旅をするのか決めた上で、予算のことを考えてみてください。

私はバックパッカーだったので、宿泊費は欧米で平均1泊1500~2000円、それ以外の国で1泊1000円以下だったと思います。国や地域によって大きく変わりますが、もちろん、余裕がある方はどうぞ高級ホテルに泊まりまくってください(笑)。1日のホテル代を考えておくと、旅費が大体どれくらいかかるのか目安がつくと思います。

写真

スイスのユースホステルの写真。いわゆるドミトリーですが比較的清潔です。ヨーロッパのユースホステルは相当快適です。



格安で世界を旅できる、こんなにお得な航空券もあります

もし、皆様の中で「やっぱり世界一周してみたいよな~」とお考えの方がいらっしゃいましたら、その費用を抑えるのに大きく貢献したものとして

「世界一周航空券」

をご紹介したいと思います。

その名の通り、世界一周できる航空券(参考:世界一周堂)なのですが、かなり格安で世界中を周ることができます!

世界一周するためのルールは決められているのですが、この航空券のスゴいところは、エコノミークラスなら30万円台、ビジネスクラスでも60万円程度で世界一周できるところです!

私はイースター島に行ける航空券を含めた「世界一周航空券」を購入し、約40万円でそれ以上の飛行機代は支払っていません。30回くらいは飛行機利用しましたが・・・。今は格安航空会社がたくさんありますが、マイナーな地区まで飛んでいるわけではないので、周遊ご希望の方には、「世界一周航空券」をお勧めします。ぜひ一度、上記のホームページをチェックしてみてください。

だいたいですが、航空会社のアライアンス(グループ)ごとに世界一周航空券が販売されています。まとまっているのは世界一周堂なのでぜひご覧になってみてください。一応各アライアンスのHPも貼っておきます。

 

世界一周堂

スターアライアンスHP(全日空ANAが加盟するグループ)

ワンワールドHP

スカイチームHP
ちなみに、この航空券、世界を一周(太平洋と大西洋をそれぞれ1回ずつ渡って出発地に戻る)さえすればよいので、3都市しか訪れない「世界一周」をすることも可能で、10日間程度から利用することができます! マイルも貯まるため、マイラーの方にもおすすめです。「周遊で長めの夏休みを!」とお考えの先生方は、ぜひ検討してみてください。

 

まとめ

お金の話を簡単にまとめてみましたが、多くの先生方にとって、最も困るのは「そんな暇はない」ということなのではないでしょうか? あくまで、お金の話は私にとっても序章で、本題は次回。旅をするにも「そもそも時間が取れない」という問題について、考えていきたいと思います。

19回目の連載へつづく。

 

ポチしてね♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

-旅~travel~
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界一周した旅人がおすすめしたい世界の絶景ベスト10

世界一周経験者が思う、訪れておいて本当に良かった世界の絶景地ベスト10。いろんな書籍もできているようですし、人によって訪れたことがあるなし、あるいは訪れたタイミングで感じ方も違うので、かなり難しいので …

医学部を即休学したバカ息子~m3.comでの連載記事1回目~

先週より、m3.comさんで旅にまつわる連載をさせていただいております。普段私はtwitterでは完全なる投資家として活動しておりますが、何を隠そう正体は根っからの旅人・旅マニアであります( `ー´) …

アフリカ子連れ旅行準備編 まとめ

アフリカ子連れ旅行の準備編まとめです。 出発前にアフリカに関することで書くことはこの辺くらいで、あとは実際にホテルやその場所に訪れたときのことを体験談や思ったこと、子連れならでは大変さや子連れだったか …

さようなら平成

みなさま平成も終わりですね。 私は幼いころ、昭和天皇が崩御されていた時たまたま祖父母の家に母と一緒に泊まりに行っていて、母から「天皇陛下が死んじゃったんだよ・・・」と聞かされたことを覚えています。その …

人生激変 地球の裏側と妻と出会う~m3.com連載4回目~

m3.comのメンバーズメディアにて連載させていただいている「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた 」4回目の連載です。 この連載を始めるときに、編集部の方から「奥様との出会い、お子さんの教育、旅 …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031