子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~

旅にも持っていける大人も子供も楽しめるボードゲームまとめ

投稿日:

2人以上で旅行に行くと、なんだかボードゲームをやりたくなるという癖が我々夫婦にあります。

1人旅で出会った時も、誰かが持っていていたトランプで遊んだりしていたんです。クスコにあるペンション八幡っていう日本人宿でw懐かしい・・・。

まあそんなこんなで我々夫婦は、旅に行くとき必ず何らかのゲームを持っていっていました。というのも、旅には待ち時間やちょっとした時間ができるというのが良くあることを知っていたからです。もちろん携帯ゲーム機やスマホもいいのですが、せっかくだからみんなでできるボードゲームなどもやって教育にもつなげていきたいな~と日ごろから思っています。

なので今回は少し趣向を変えて、私たち家族が、子連れ旅行でも、子連れ旅行に行く前からでも、1人でも旅先で出会った仲間と気軽に楽しめるゲームたちをご紹介したいと思います。トランプを除く。




①どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム+ミニ

今回のアフリカ旅行で、タンザニアのザンジバルで一番やったゲームがこのドラえもんゲームです。もともとはもっと大きいボードゲームがあるのですが、それの携帯バージョンです。

日本中を旅行し、ご当地ドラえもんをどんどん集めていく・・・というルーレットゲームなのですが、日本中を旅行するという旅好きにはたまらない設定と、ご当地の可愛いドラえもんがたくさん描かれていて楽しめます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

娘はこのご当地ドラえもんたちをとても気に入っていましたw

たった600円程度で買えてしまう手軽さもgood!騙されたと思って買って持っていってみてください。

ちょっとぼやけてしまっていますが、50近くあったかな?それぞれのご当地ドラえもんが素敵♪

どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム+ミニ

 

もともとはこういう大きなボードゲームで、これはこれで面白いですw日本帰ってきてから買いましたw

②キャプテンリノ

キャプテンリノという小さな人形を使って遊ぶこのゲーム。ボードゲームではなく、与えられた指示通りにカードをタワー上に積み上げていくゲームです。

こんな感じです。簡単に積み上げられるものもあれば、積み上げるのが大変なものもあって、なかなかスリリングwww

幼稚園児の男の子には少し配慮が必要かもしれませんが、大人でもムキになる楽しさで、1人旅でも旅仲間と一緒にやったりすると面白いかもしれません。

ただ少し重いので、やっぱり家族連れ向けかな・・・。ちなみに非常に判りやすいため、外国人の子供でも楽しめます!言葉の壁を超えるゲームなのでそういう体験がしたい場合は一押しです。

キャプテンリノ

 

③花札

 

伝統的な日本のカードゲームですが、5歳のうちの息子は私より点数が数えられるとかなんとか・・・(;^ω^)

最近はちょっとお金はかかりますが、こういう千と千尋の神隠しのデザインが施された花札や、ディズニーハローキティワンピースといったアニメや漫画のデザイン花札もあります。うちが持っていっているのはいわゆる任天堂の花札ですがw

 

 

④もじぴったん

 

小学校低学年くらいからのお子さんにぴったりなのがこのもじぴったん。もともとはTVゲームで開発されたものですが、それがアナログ盤となって持ち運びできるような形になっています。手札にあるひらがなを組み合わせて言葉を作っていくのですが、小学校低学年や幼稚園児にもわかるような言葉が意外と少なかったり、子供たちに新しい意味の語句を教えたりするのに意外と役に立ちます。

800円程度と、1000円でおつりがくる安さも魅力的。広い場所が必要なのが少しネック。大人だけでやるには若干物足りないかもしれない。

 

 

⑤ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム

 

侮れず大人もはまってしまったのがこのドブルカード。ビブルカードじゃないよ(わからない方ごめんなさい(-_-;))

めくったカードにかかれた絵と一緒の絵を探していくゲーム。自分の手元にあるカードと一緒のものを探していくんですが、この手元にあるカードも刻一刻と変わっていくために、記憶力も大事ですが瞬発力が大事。かなりの集中力が必要です。これは大人だけでも盛り上がりますが、子供達の観察力のすごさに感心しながら大人の威厳を保つために真剣になっている自分がいる・・・

酔っぱらったままやったらもう絶対勝てない・・・。面白いです。

 

 

⑥ポケット人生ゲーム

言わずと知れた日本を代表するボードゲーム。それのポケット版です。

とても薄い上に、どこでもできるほどコンパクトにまとまっています。いわゆるオリジナル版に比べればイベントも少ないですが、知名度の高さから多くの方が気軽に参加できるわかりやすさもよいです。私自身も、これは1人旅で持っていて、旅仲間が集まったときにやっていたりしました。今はいろんなバージョンがあるようです。

幼稚園児でもわかります。家族連れでも楽しめます。500円ちょっとで買えちゃうのも魅力。

 

⑦UNO

これも言わずと知れた世界の名作。ここ数年で追加カードが入ったりして少しルールが変わっているらしい

とはいえ、これも気軽にトランプ感覚で遊べるのが良いですね。

 

⑧マリオカート・マリオパーティ

なんだかんだいって、switchは面白いですよねw

アフリカにも持っていきましたwww

 

 

 

というわけで、子連れ旅行にも持っていけて楽しめるゲームたちをご紹介してみました。

どんな旅行でも連れていけるお供たちですので、ぜひ持ち運んで家族や仲間と一緒に楽しみましょう~!

 

ポチお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村




-旅~travel~
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

南アフリカ共和国とはどういう国か?~ラグビーから見るRSA~

ラグビーのワールドカップが日本で行われています。皆様熱戦をご覧になっているでしょうか? ラグビーというスポーツは日本ではあまりなじみがなかったり、以前の花園のような大学ラグビーの印象が強い世代の方もい …

世界の絶景④ マサイマラ国立保護区

多くのアフリカの動物が見ることのできるサファリ。そのサファリができる世界でも有数の国立公園(保護区)が、ケニアにあるマサイマラ共和国です。 マサイマラ国立保護区の場所ですが、ケニアという国にあり、タン …

マサイマラにサファリに行ってきました④3日目前編 ヌーの川渡り

疲労困憊のマサイマラ初日、旅行2日目の夜はあっという間に皆寝た気がします。疲労もある程度回復し、今日はどんな動物が見れるかな!?ヌーの川渡りはいけるか!? マサイマラにサファリに行ってきました③2日目 …

旅好きな子に育てるには?~m3連載13回目~

早いもので、もう連載が13回目になりました。 今回も転載してみます。 ここの所忙しかったため、単なる転載になってしまっていますがご容赦ください。     ーーーーーーーーーーーーー …

経済崩壊した国で見た現地の人々の話

アフリカの子連れ旅行記を書いておりますが、私はかつて世界一周をした筋金入りの貧乏旅行者でした。 その時に見た、光景として 「経済崩壊をするとその国はどうなるのか?」 ということについて簡単に体験をお話 …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930