comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めてこのサイトへいらした方へ

皆様はじめまして、アイジュと申します。 このブログは旅人、元バックパッカーであるアイジュのサイトです。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験し、西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を …

世界一周に必要なこと番外編ーマイレージの話ー

飛行機に沢山乗られている場合、マイレージのことで気になる方は多いと思います。実際かなり達人の領域に達している方も少なくないかもしれません。私自身も決してマイレージの知識が豊富なわけではありませんが、世 …

m3.comで11回目の連載掲載していただきました

私が5月からさせていただいている、m3.comさんでの連載「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた」の11回目が掲載されました。 医師会員でない方は申し訳ございません、数日中には転載する予定でおりま …

なぜ各国一言メモを書くか?

世界中を放浪して、「こんな場所ってどうなの?」「あの国ってどうだった?」「ピラミッドってやっぱりいいの?」というような質問を多々いただきます。   もちろん自分なりのお答えを、一言その国の思 …

世界一周のために必要なこと⑦持ち物~旅の七つ道具~

世界中を旅するにあたって、みなさん何を持っていきますか? 必ずこれは持っていく!と決めているものもあるでしょう。あるいはこれは持っていかない・・・というものも。個人的に必ず持っていくものは以下のもので …

旅行先の言葉

海外を旅行するときに多くの人がもっとも気になる事はおそらく言葉の問題だと思います。ブラジルのサンパウロなど日本人社会が形成されている土地を除いて、外国語を、特に現地の言葉を話さなくてはいけません。観光 …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031