子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めてこのサイトへいらした方へ

皆様はじめまして、アイジュと申します。 このブログは旅人、元バックパッカーであるアイジュのサイトです。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験し、西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を …

南アフリカ共和国とはどういう国か?~ラグビーから見るRSA~

ラグビーのワールドカップが日本で行われています。皆様熱戦をご覧になっているでしょうか? ラグビーというスポーツは日本ではあまりなじみがなかったり、以前の花園のような大学ラグビーの印象が強い世代の方もい …

世界の絶景② 世界遺産カナディアンロッキー

  北米大陸、アメリカ合衆国の背中に乗っているような形をしている国カナダ。メープルシロップやアイスホッケーといったウィンタースポーツのイメージが強いかもしれませんが、オーロラやこのカナディア …

子供とエミレーツ航空に乗ってみた~ドバイ・アフリカの旅~

中東・UAEが世界に誇る航空会社エミレーツ航空。ドバイを経由して今回アフリカに家族旅行してきましたが、羽田空港~ドバイ~ケニア・ナイロビ間はこのエミレーツ航空を利用して旅行してきました。このエミレーツ …

なぜ50歳でもう一度世界一周なのか

50歳で世界一周することを目指しております。 世界一周っていうのはあくまでも念頭に置いているだけで、必ずしも「東回りに東京からアメリカ大陸行って~」というように具体的に考えているわけではありません。あ …

ケニアサファリの仕組み~サファリの歴史~

ケニア旅行を楽しんできた我々ですが、やはりその楽しかった理由は   ・多くの動物に出会えたこと ・素晴らしい景色が見れたこと   この2つに尽きると思います。   これら …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031