子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~

世界一周旅人が思う世界3大がっかりの感想

投稿日:

「世界3大がっかり」という言葉があることはご存知でしょうか?

世界を飛び回る旅人たちが、期待していったのにがっかりしてしまうほど期待外れだった史跡・観光名所はどうしても世の中には存在します。それらの中でも特に旅人に悪名高い3つを、皮肉を込めて呼んだ言葉が「世界3大がっかり」です。

マーライオン

小便小僧

人魚姫像

これら3つを指すことが多いです。なお、この名称は日本のみで用いられることをご注意ください・・・。

このすべてを見たことのある私が、世界のがっかり史跡・観光名所をお伝えしていくシリーズとして、まずこの3大がっかりを取り上げたいと思います。子連れ・家族旅行でご検討の方は、ご自身も含めてですが、ご自身の子供や親たちに見せてあげてよいかどうかの判断にもしていただければ幸いです。

なお、私は小便小僧は子供たちに見せてあげたいと思います。子供たちは絶対笑うwwwww



マーライオンは期待していなかったらその通りだった

シンガポールにあるマーライオン。国のシンボル・街のシンボルとして有名です。顔はライオン、下半身は魚らしいです。国の神話といいますか、言い伝えに出てくるものだそう。このマリーナベイサンズから真正面にあるマーライオン像が本家本元?のマーライオンです。

シンガポールはそもそも国名がSingapore、サンスクリット語でライオン(獅子)を意味するシンハという言葉が由来です。シンハってなんか似てますよね。シンバ(スワヒリ語)に・・・。海を渡ってシンバ→シンハになまってさらにそれが獅子になっていたのかもしれないですね・・・。面白い。(学説は存じ上げません!)

マーライオンですが、実は全然大きくないし、思っていたよりも汚いし、別に見に行くようなものでもなかったというのが素直な感想です・・・。ただ水はいてるだけ・・・。

ケニア子連れ旅行とスワヒリ語~ライオンキング~

一番有名なマーライオンはこれなんですが、実はマーライオンは他に何体かいます。この中で、巨大マーライオンがセントーサ島というシンガポールのレジャー施設の集まった観光地にいます。これは大きくて、30m以上はあったと思う!大きかったです!

確か中に入って観光できるはずですが、我々は大した興味もなくしませんでした・・・。それよりもセントーサ島には魅力的なアトラクションがあるのでそれで遊んでいました・・・。

セントーサ島は、中心部からは少し離れていますが、ユニバーサルスタジオ・シンガポールなどがあるのもこの島です!正直な話マーライオンのことなんて気にせず遊んでおりました・・・。

まあ要するに、可もなく不可もなし。まあそこにいたから見てみたよ~ってレベルでした。がっかりというか話に聞いていた通りでしたので、満足も不満もありませんでした・・・。

シンガポール行っても見なかったからといって損はしませんが、まあ国のシンボルですからね~見てもよいかと思います!

ただし!!!!!

セントーサ島のマーライオンは立て壊されるそうです!!!

 

“最大”マーライオン解体へ 観光への影響懸念

 

それまでに見たい!という方は是非行ってみてください!話のタネにはあるとおもいます!子連れにはお子さんたち連れて写真撮影くらいかもだけど・・・

小便小僧は私的にはかなりあり!

ベルギーの首都ブリュッセルにある小便小僧。かつて戦争の際に、敵が付けた爆弾の導線を小便で火を消して街を救ったという少年の話がモデルになっているらしいですが、他の説もあるそうで本当のところは良くわかっていないとか。

この小便小僧は、ブリュッセルの中心地ともいえる広場、グランプラス広場の近くにあるため、非常に簡単に見に行くことができます。グランプラス広場は世界遺産にもなっているヨーロッパを代表する美しい大広場です。

地元の方はもちろんですが、世界中から観光客が訪れてきます。私も様々なヨーロッパの広場見てきましたが、ここは大きくにぎやかで、印象に残っています。ヴェネツィアにあるサンマルコ広場というこれまた著名な広場がありますが、鳩だらけだったサンマルコ広場に比べてここは実に平穏。

そもそもベルギーはパリやアムステルダムからのアクセスも良いですし、ワッフルやチョコレートに代表されるように食事もおいしく、ビールもうまい!とても良い観光地だと思います。もしご興味ある方は、子連れの有無関係なくお勧めできるヨーロッパの国だと思います。

 

んで。この広場からほんの少し歩くだけでこの小便小僧はいます・・・。ツアーで行けば連れて行ってもらえますし、多くの観光客がこれを見に行くので、個人旅行しててもすぐわかるはずです。ついていけばいいから・・・w

 

いたああああチン〇ン丸出しのいけない子がああああ

うん・・・?って小さい!!!!

そうなんです、とても小さいんです。かわいらしい。私的には市民に愛されるというのはなんとなくキューピーちゃんのような感覚に似てるのかな~と思ったり。まあ可愛らしいですよ。ブリュッセルのど真ん中にありますので、ついでに足を延ばして見に行くには良いと思います。私は結構好きでした( ´艸`)

 

え? あの・・・体がね・・・。小さいのは体の話よ・・・。

 

(*’ω’*)

 

【小便少女もいます】

かつて、タモリさんのやっていた『トリビアの泉』という番組でも取り上げられて有名になりましたが、小便少女というネタになるような像もいます。

 

ちょwwwこんなんやだwww

これも割とすぐそばにいますが、地図見ながら言った方がいいかもしれません。これは見に行かない観光客の方も多くいます。私が行ったときに、ちょうどロシア系の観光客のおばさまの集団がいらしたのですが、

 

(´◉◞౪◟◉)

 

みたいな目して視ていたのすっごい覚えている・・・。ロシア語と思われる言語を話していたので何を会話していたのかわかりませんが爆笑してた(*’ω’*)

 

小便少女はちょっと・・・ですが、小便小僧は街のシンボルとして可愛らしく愛されているので、見に行く価値はあると思います。ブリュッセルは先ほども述べたように見るものも食べるものもたくさんあっておススメかもしれません。冒険家には人気のタンタン、青い小人(妖精?)のスマーフなど、私が子供のころから好きだった物語もベルギーがゆかりの地であり、ブリュッセルにはそれらの記念館もあるので楽しんだ記憶しかありません。

子供たち連れて行ってもいいなあ~とおもえる素敵な街です。英語もまあだいたいなんとかなります。

       

 

人魚姫・・・記憶から消してもいい

さて、お待たせしました真打の登場です。デンマークの首都コペンハーゲンが誇る、世界に名だたる名所。それが人魚姫像・・・。

世界に誇る大作家、アンデルセンの故郷であるデンマーク。(オーデンセという街のご出身だったはず)そのアンデルセンにちなみ、彼の代表作の一つである人魚姫をモチーフにしたのが人魚姫像です。まあ要するに、リトルマーメイドのアリエルが像になっているということですかね!とはいえ、かなりがっかりするとは聞いていたので、アリエルに会えるとは思わず、どんなのかな~ドキドキくらいのノリで行くことにしました。

待ってろアリエル!

 

デンマークのコペンハーゲンという街は、北欧のパリと呼ばれるほど美しい街として知られ、パリのように犬のだらけでもなく、街並みもきれいです。ストロイエと呼ばれる歩行者専用の通りは観光名所として知られています。

コペンハーゲンの街を歩き、ストロイエという先ほどの歩行者用の通りを散策しながら海の方に向かっていったところにあったように記憶しています。

もちろん駅から歩いて海の方に行くと、人魚姫像を一目見ようという観光客がそれなりに歩いているのですぐわかるかと思います。

要塞?のような公園を超えたところに人魚姫像はあります。

コペンハーゲンは日本人にはあまり知られていませんが、かつては北欧の大国であった名残などから、要塞や城壁・城などが結構残されています。もちろんそれはデンマークに限らず、北欧諸国は割とそういう姿が残されていて、世界遺産に認定されている史跡もいくつかあります。デンマークだとクロンボー城という城が世界遺産に認定されています。ここでは割愛。

そしてご対面・・・!

 

・・・ん?これだけ?

 

 

・・・。色あせておる。これが酸性雨か・・・。

 

という感想しかおきません。なぜなら

 

小さい上に正面から見えない

 

まあ海を見つめているのだから当たり前かもしれませんが・・・。

感想・・・ねえ・・・。別にお顔も見れませんし。色も褪せてるし。寒いし・・・

 

天気がこんなにいいのにがっかりって結構すごいですよアリエル。

 

船からだとお顔見える・・・のか・・・?距離が遠い( ;∀;)

私は「も、もしかして期待しすぎちゃったかな・・・。他の方はどう思っているんだろう・・・。」と思ってふと周りを見ると、

 

皆ため息しかついてない

 

衝撃( ゚Д゚)・・・国境や文化を超えてみんながっかりしている・・・。

 

「日本人の方でしょう?」みたいに話しかけてくれたオーストラリア人だかニュージーランド人だか忘れましたがおしゃべりなおばちゃんがいらして、その方と話していました。彼女は

 

「これはがっかりね・・・私も泣きたいけどアンデルセンはもっと泣いているわ」

 

とナイスな突っ込みしていました(-_-;)

 

しかし、私の中でこれぞ世界3大がっかりにふさわしい!!!というのがこの人魚姫像。何がすごいって一番すごかったのは

 

まったく期待しないで行ったのにそれを上回るショボさだったこと

 

ぜひ、一度はご覧ください!?

とはいえ、私は娘には「これがアリエル・・・?( ;∀;)」と娘に言われそうなので、子供のうちには見せないようにしようと思っています・・・。

ごめんなさいアンデルセン、そしてアリエル( ;∀;)

 

コペンハーゲン自体はとてもかわいらしいきれいな街でしたよ笑。私はコペンハーゲンに泊まらず、確かオーデンセというアンデルセンの生まれ育った町に宿泊していたのですが、そこもきれいな街でした。でもご飯はおいしくなかったかな・・・。



私だけの世界7がっかりをあげてみよう

いかがだったでしょうか?世界3大がっかり・・・。「人魚姫像が一番がっかり、マーライオンは別に普通、小便小僧は良かった」というのが私の感想です!皆さんも世界のがっかりポイントあったら教えてください笑。

私は、これに乗じて、『期待値とかけ離れてがっかりだった』史跡・土地をご紹介し、【世界の7がっかり】を提唱すべく皆様にご紹介したいと思います!

 

今日はここまで(*’ω’*)

 

!がっかり話面白かったらポチしてください(*’ω’*)!
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

-旅~travel~
-, ,

執筆者:


  1. […] 世界一周旅人が思う世界3大がっかりの感想 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界一周に必要なこと番外編ーマイレージの話ー

飛行機に沢山乗られている場合、マイレージのことで気になる方は多いと思います。実際かなり達人の領域に達している方も少なくないかもしれません。私自身も決してマイレージの知識が豊富なわけではありませんが、世 …

中米総括

※以下の情報はすべて2005年3月の情報です。政治や経済的、歴史的に見て「メキシコ合衆国」は北米に位置づけられることも多いですが、ラテンアメリカということで、中央アメリカに組み込ませていただきました。 …

ドバイで1億円当たる宝くじを買ってみた

先日の子連れアフリカ旅行の際に、ドバイに寄ってきました。ケニアで家族旅行した楽しい話はだいぶ書き上げてきましたが、今後もドバイやタンザニアの記事もどんどん書いていく予定なんですが、ご報告というか書きた …

スコットランドとは?~ラグビー対戦相手を知ろう~

スコットランドと言われて皆様何が思い浮かぶでしょうか?ハリーポッター?中村俊輔? 今週末に、決勝トーナメント進出をかけた、ラグビーWカップ・スコットランド戦が開催されます。その日本がラグビーワールドカ …

マサイマラにサファリに行ってきました⑧5日目 さよならマサイマラ

楽しかったマサイマラでの日々も、今日で最終日・・・短い!旅行記のつもりで、「日本を出てから5日目」なんだけど、「マサイマラでは4日目」だから少しわかりにくくなってしまって反省。 このマサイマラを満喫し …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031