子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~

ベルトラを使ってシンガポールを楽しく旅行する方法

投稿日:

私の知り合いから、

「3泊4日で自分なりにアレンジしてシンガポールに旅行したい!」

というような要望があり、ひょんなことからシンガポールの旅をアレンジしてみることになりました。

ベルトラという会社を主に利用してシンガポールを楽しめる自分勝手なツアーを組んでみようかと思います。

この記事はあくまで友人の手伝いから発生したものですが、「旅の計画の立て方」「ツアーの選び方」ということについても、ご紹介してみていきたいと思います。

ちなみにシンガポールでおすすめはナイトサファリとオランウータンとの朝食です。

 

ベルトラとは?

ベルトラとは、海外の現地発着ツアー(オプショナルツアー)を専門に扱っている会社です。世界中の非常に多くの場所の現地発着ツアーを販売していて、見ているだけでもどれがいいのか迷ってしまうくらい豊富なプランが用意されています。

今はLCC(格安航空会社)の出現や、有給休暇の利用の高まりなどから、旅のスタイルが以前のようなパッケージツアーから個人旅行、つまり自分で計画を立ててそれを実行するような旅へ変わってきていることが言われています。そういう旅のスタイルを実現できるために、このベルトラのような現地発着ツアーをうまく利用すると良いと思います。

飛行機はLCCを利用し、ベルトラで自由に自分のやりたいことを選んでいく・・・。そうすることで自分たちの思い描くような旅行・旅に出来るかもしれません。そういう意味で、私はこの会社を含めて現地発着ツアーをうまく使うことをお勧めしたいと思います。実際私も数年前シンガポールに家族で子連れ旅行しましたが、ベルトラを利用しました!

 

オプショナルツアーの選び方

現地発着ツアーの選び方も簡単にお伝えしてみたいと思います。一度別記事にまとめたいとは思いますが、簡単に言うとみるべきものは4つ。

・所要時間は?(現地滞在時間の推測)

・送迎の有無は?

・価格に含まれるもの、含まれないものの確認(食事や入場料など)

・英語か日本語か?

まず何時間くらいで完了するツアーなのか、自分のやりたいことを実際にやらせてくれる時間はどれくらいなのかといったことを確認すべきです。また外国の現地発着ツアーは、ものによっては現地集合という旅慣れた人用のツアーもあるので注意が必要です。ホテルに迎えに来てくれないなあ~と思ってたら現地集合というのは悲しいです・・・。

また、こういうツアーを使うときには、価格に何が含まれ・何が含まれないのかを十分に注意してください。例えば似たようなツアーがあって、安い方に申し込んだら、実はレストラン代が含まれていないツアーで現地でお金をたくさん払わされた・・・ということは実際あり得る話ですので気を付けてください。また、言葉に不安のある方は、そのツアーが何語で対応してくれるのかというところも確認しておいたほうが良いです。

旅慣れてくると「多分このオプショナルツアーは、この部分がよさそうだな」というのが分かってくるのですが、どういった視点で見ているのかご紹介してみたいと思います。



シンガポールのモデルプラン

実際、私の友人に頼まれてみた内容なので、あくまで一例としてお考え下さい。

ちなみにイメージしたのは旅慣れていない、海外には不安のある女性1人旅のプランです。

3泊4日でいつ発着かわからなかったので、とりあえず一例と、ツアーの印象です。

 

【初日】

成田・羽田→シンガポールチャンギ空港

到着後ホテルへ。夕方着ならホテルで食事あるいはホテル周辺で食事。次の日に備える。

朝着なら市内ツアー参加でもOK。

【シンガポール終日観光ツアー】豊かな国際色を感じる!アジアン・チャンプルツアー<終日/指定ホテルお迎え付/日本語ガイド/ビュッフェ昼食付>

 

【2日目】

オランウータンと朝ごはん食べるツアーに出かける。シンガポール動物園満喫ツアー (オラウータンとの朝食付き)(HISによる)

午後戻ってきたら買い物やホテル周辺散策。疲れていたらホテルで小休憩。

夕方~マリーナベイサンズ周辺の夜景を堪能。

【ナイトツアー】マリーナ・ベイ・サンズ&ガーデンバイザベイで光のショー+クルーズ フライヤー乗車・夕食選択可<夜/送迎付/日本語ガイド>

 

【3日目】

疲れているかもしれない、がんばるなら市内ツアー。休んでもOK。慣れてきていると思うのでMRTに乗ってホテル周辺散策はおすすめ。

夕方~ナイトサファリに出かける。ナイトサファリ 日本語音声トラム確約&優先乗車 JTBのアニマルショー 選べる現地解散&夕食ありなし<送迎付き> by JTB

 

【4日目】

出発時間によるが帰国。2・3日目が疲れてお土産買うことなどできてないならこの時。



ツアーの感想

ツアーを探していた時に直感的に思った感想といいますか、おそらくこうなんじゃないか・・・と思ってコメントを残してあります。知り合い向けのコメントになっていますが、そっちの方がリアルかな。。。と思ってそのままにしています。

こんな風に考えてツアーを選んでいるという一例です。もし参考になればうれしいです。

この中で、オランウータンの朝食とナイトサファリは実際にオプショナルツアーに参加していて良かったと思うオススメツアーです!誰でもぜひご参加ください!

 

【たっぷり満喫】

ナイトサファリ+シンガポール動物園+市内観光 シンガポール1日満喫!見どころすべて攻略ツアー<飲茶ランチ・食べ放題ディナー付/日本語ガイド> 

1日ツアーだけどごちゃごちゃしすぎ。大満喫プランだけどおそらく滞在する時間・見る時間が少なくて満足できない。そして疲れる。欲張りなら選んでもいいが、多分落ち着かない。

 

【夜のライトアップショー】

【ナイトツアー】マリーナ・ベイ・サンズ&ガーデンバイザベイで光のショー+クルーズ フライヤー乗車・夕食選択可<夜/送迎付/日本語ガイド>

見ている感じ、忙しすぎず、夜のシンガポールを楽しむことができるプラン。1人でOK、送迎付き、価格も悪くない。カニが大丈夫ならおすすめかと。夜だけで行けるのも魅力。

似ているので、【ナイトツアー】ジュエルボックス! イルミネーション+夜景+光のショー<夕方発/往復送迎/日本語ガイド/レッドハウス夕食付>でもよいかも?

ガーデンバイザベイは期待せずに行ったけどなかなかよかった場所。涼しいです笑。

 

【ナイトサファリ】

ナイトサファリ 日本語音声トラム確約&優先乗車 JTBのアニマルショー 選べる現地解散&夕食ありなし<送迎付き> by JTB

ベルトラのナイトサファリは、見ていると日本語音声トラムでないとかえって不便で分かりにくい様子(チケットの受け渡しなど)。したがって最初からすべて送迎がついているほうが良い。

この中で食事のあるなしを選べるし、時間も早いのでおそらくこれがよいかと。ほかのプランは余計なものがついていたり、時間が遅く、あまり遅すぎると暗くて動物が見えなさすぎる可能性あるためあまりお勧めしない。(動物たちは夜行性といっても夕方によく動き生き物と、本当によるしか動かないカバのような生き物もいるので、何を見たいかによっても変わるのかも??)

 

ナイトサファリは暗すぎて見えないということもある時間帯によってはあります。なので早めの時間帯がオススメ。

 

逆に、日中も夜も動物がどう変わるのか見たいといった場合は【シンガポール動物園+ナイトサファリ】午後から巡る☆二大動物テーマパーク<午後~夜/ホテル往復送迎付/日本語ガイド/夕食付>のほうがよさそう。

結構熱いし外に出っぱなし、ホテルからも少しかかるので、到着したその日の夜はお勧めしません。

 

【朝】

個人的にはオランウータンと食事ができるプランがおすすめではあるのですが、1人だと2人分の値段がとられる、1人分の値段のプランは帰りの送りがないなどめんどくさいプランしかない。1人でどうしても興味がある場合は、HISのプランに1人で申し込むほうが割安な様子。

シンガポール動物園満喫ツアー (オラウータンとの朝食付き)

到着はオーチャードのど真ん中なので、買い物して帰るのはあり。

 

オランウータンと一緒にご飯を食べながら写真撮影をしたりすることができます。ちょっと人が多いので、ごちゃごちゃしたのが嫌ならいまいちかも。

 

【市内観光】

【シンガポール終日観光ツアー】豊かな国際色を感じる!アジアン・チャンプルツアー<終日/指定ホテルお迎え付/日本語ガイド/ビュッフェ昼食付>

市内を回りたいならこういうのが良いかも。ショッピングで有名なオーチャードなどは、時間制限があるときちんと買い物できないリスクもあるため、自分で行くほうがbetter。施行会社もJTB傘下の会社なのでおそらくトラブルも少ない?かも。

マリーナベイサンズに行ってみたいならそれに行けるツアーに入るもの手だが、ツアーはぱっと見あわただしく、あまり良いのがなさそう。自分で電車など乗り継いで行ってみるほうが楽しいかも。夜だけの景色でよければ、先ほどの夜のツアーだけで大丈夫。マーライオンは個人的には見なくても可。

 

【そのほか】

世界一高い観覧車「シンガポールフライヤー」でのフルコースディナー!プレミアム・スカイダイニング

日本語の案内なしだが、一人でも別世界に浸ってみたいなら面白いかもしれません。なかなか体験できない観覧車ダイニング。私なら行ってみたい。家族やカップルなら楽しいかも。

 

ちなみにエステ系は私にはようわかりません・・・。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上シンガポールのオプショナルツアーについてのご紹介です。参加しなくてもなんとなく想像でき、楽しめるものの中から、おそらく旅行になれていない方にもわかりやすいものを選んでみました。

今回このツアー選びというか、どういう視点でツアーを選んでいるのかということについて知りたいというご意見もいただいたので、改めて「ツアー旅行の選び方」といった感じにまとめてみようと思います。

 

ポチお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

-旅~travel~
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

経済崩壊した国で見た現地の人々の話

アフリカの子連れ旅行記を書いておりますが、私はかつて世界一周をした筋金入りの貧乏旅行者でした。 その時に見た、光景として 「経済崩壊をするとその国はどうなるのか?」 ということについて簡単に体験をお話 …

南米バスジャックで救世主現る~m3.com9回目の連載~

m3.comのメンバーズメディアにて連載させていただいている「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた 」9回目の連載を掲載させていただきました。数日前に掲載されていたようですが、私がアフリカ内を移動 …

世界の絶景⑩ チチカカ湖の朝焼け

人生で死ぬまでにもう一度同じ景色が見れるのなら、私はこの景色が見たい。 人生で見た景色でこれほど幻想的だった景色はない。 南米ペルーとボリビアの国境にあるチチカカ湖。古くこの地に栄え、後にスペインによ …

旅行医学の豆知識~飛行機内の換気~

アフリカに旅をしたことに関連して。アフリカのみならず世界を旅するときに、感染症というものにはいつも注意を払っておく必要があります。特に感染力の強いものや、「空気感染」するような人々をパニックにさせるよ …

旅人が考える英語について

5月から続けている、m3.com内の旅にまつわる連載の16回目・17回目の転載です。医師向けに書かれている記事ですので、一部わかりにくい、あるいは不適切な表現があるかもしれませんがご容赦ください。 今 …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930