子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~

世界の絶景⑦ 慶良間諸島

投稿日:

※このページの写真はすべてフリー素材から頂きました。

 

沖縄の那覇から船で訪れることの慶良間諸島。30年前から海好きであった父に連れられ、毎年家族旅行は沖縄と決まっていて、10年以上通い詰めたのがこの慶良間諸島です。

小学校4年生くらいの時に見た、「野崎」というダイビングポイントでのスノーケリングが、人生でこの目で見た海の中で最も美しい、地球の美麗さを感じさせてくれたスノーケリングであったと思います。現在はそこまでではないようですが・・・。

 

紅海・モルディブを含むインド洋・太平洋・・・世界のキレイだといわれる海は訪れてきましたが、子供のころに見たケラマブルーはやはり世界最高の透明度という絶景を誇っていたように思います。



 

 

 

 

子供のころから訪れており、カナディアンロッキーとともに、自然の美しさというとこことの対比をすることになってしまう人生をたどってきたために、ある程度バイアスがかかっていて「この海だったらケラマのほうがきれいだった」と過剰に高い評価をしているかもしれません。しかし、それほど素晴らしい美しさだったことは間違いありません。

私の父は趣味で海の中の写真を世界中で撮影しているのですが、「あの頃のケラマに敵う海は本当にほとんどない」というのが現在でも口癖です。いやでも、本当に50mを超える透明度、豊富な魚たち、美しいビーチ、どれをとっても沖縄の慶良間諸島は世界有数の美しさだと今でも思います。

 

 

残念ながら現在は観光客の増加や、天候の変化などによって昔ほどのキレイさはありません。したがって、ここ10年ほどの慶良間諸島しかご存知ない方はうーん?と思われるかもしれません。しかし日本国内から一つ、世界の美しい絶景を紹介するとしたら、それは慶良間だろうと思いましたし、ベスト10に入れるだけの価値がある今なお素晴らしい海であることは間違いありません。

 

海の中の美しさはモルディブの数段上です。

 

 

 

※出典:PHOTOHITO

 

慶良間諸島はその名の通り様々な島からなる島群です。それぞれの島で顔色も違いますし、海の様子も違います。

アクセスしやすい島は決まっているかもしれませんが、ぜひ沖縄の海を堪能しに行っていただきたいと思います。

世界の絶景ベスト10のうち、唯一日本国内から選出しましたが、世界に誇る日本の絶景の一つだと思います。

 

ポチしてね♡

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

世界一周した旅人がおすすめしたい世界の絶景ベスト10




-旅~travel~
-, , , ,

執筆者:


comment

関連記事

アフリカ子連れ旅感想まとめてみた

帰国したので、大まかな感想をまとめていきたいと思います。とりあえずはこれから読んでいただければよいように。 私たちが今回行った旅はケニアのマサイマラ=サファリと、タンザニアのザンジバルでのリゾートステ …

子連れケニア・タンザニア・ドバイ旅行のまとめ

ケニアに子連れでサファリしに行ったときの旅の総まとめです。 ケニアのマサイマラが主目的、タンザニアのザンジバルがリゾートでゆっくりする目的、ドバイは経由地で行ったことなかったから堪能してみよう!という …

世界の絶景④ マサイマラ国立保護区

多くのアフリカの動物が見ることのできるサファリ。そのサファリができる世界でも有数の国立公園(保護区)が、ケニアにあるマサイマラ共和国です。 マサイマラ国立保護区の場所ですが、ケニアという国にあり、タン …

マサイマラにサファリに行ってきました⑥4日目前編 赤ちゃんはかわいい♡

アフリカ子連れ旅行4日目、マサイマラ3日目。ヌーの川渡りを前日に見て興奮気味の我が家。今日はどんな動物たちがマサイマラで見れるでしょうか!?   マサイマラにサファリに行ってきました⑤3日目 …

世界の絶景② 世界遺産カナディアンロッキー

  北米大陸、アメリカ合衆国の背中に乗っているような形をしている国カナダ。メープルシロップやアイスホッケーといったウィンタースポーツのイメージが強いかもしれませんが、オーロラやこのカナディア …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2021年12月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031