子連れでも、世界一周旅行がしたい

旅に行けば、きっと誰でも成長する。世界を旅行するすべての方へ。See A whole new world.

旅~travel~

世界一周に必要なこと⑥絆

投稿日:

人は出会いと別れを繰り返すもの。親子であれ夫婦であれ最初は出会いから始まり、一生を共にしたものでも究極的には死という最期によって別れが来ます。

 

旅人でも同じです。同じ旅人同士で世界のどこかで会っても、いつかは別れは来ます。現地の人でも、異国の人でも同じです。

 

だからこそ出会った旅人や現地の人との絆はぜひ大切にすべきだと考えています。世界のどこかで会ったその人との出会いは、必ずどこかで活きてくると思うからです。名前も忘れてしまった親切な現地の人たち、顔も思い出せないけどかけてくれた印象的なセリフをくれた旅の仲間・・・。私自身の中で確実に刻まれ、今でも思い出すことはしばしばです。

 

どんなタイミングでどんなことが起きるかわからないのが旅の醍醐味であると思いますが、運命の出会いが旅先で待っているかもしれない!というのも旅の醍醐味だと思います。

 

・・・そういってると、ほとんどの方が「そんなドラマないでしょ~」って思うかもしれませんが、私妻とは旅先で出会っております。南米で。日本人同士です。私の旅仲間でも、旅先で出会ったカナダ人と結婚した女性を知っています。意外といるものですよ!

 

出会ったあのころに比べて、我々夫婦の絆は日に日に増してきていると思います。旅での出会いはぜひ大切にして下さい!

-旅~travel~
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケニア子連れ旅行とスワヒリ語~ライオンキング~

さて、今回は旅行に欠かせない言葉についてです。 ケニア・マサイマラとナイロビ、それからタンザニアのザンジバルを我々は今回アフリカで旅行したわけですが、そこでは便利なことに英語とスワヒリ語が広く話されて …

経済崩壊した国で見た現地の人々の話

アフリカの子連れ旅行記を書いておりますが、私はかつて世界一周をした筋金入りの貧乏旅行者でした。 その時に見た、光景として 「経済崩壊をするとその国はどうなるのか?」 ということについて簡単に体験をお話 …

ドバイ旅行まとめ~子連れでドバイを満喫してきた~

家族旅行でアフリカのケニア・タンザニアに寄ってきた帰りに、ドバイに寄ってきました。それに関するまとめです。 旅行日記というよりはそれぞれについてまとめてみていますので、ホテル・アクティビティ・費用・そ …

世界の絶景④ マサイマラ国立保護区

多くのアフリカの動物が見ることのできるサファリ。そのサファリができる世界でも有数の国立公園(保護区)が、ケニアにあるマサイマラ共和国です。 マサイマラ国立保護区の場所ですが、ケニアという国にあり、タン …

スコットランドとは?~ラグビー対戦相手を知ろう~

スコットランドと言われて皆様何が思い浮かぶでしょうか?ハリーポッター?中村俊輔? 今週末に、決勝トーナメント進出をかけた、ラグビーWカップ・スコットランド戦が開催されます。その日本がラグビーワールドカ …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31