ベクトルに挑戦してみた先週の話~やっぱりテクニカルは慣れない~

仕事が終わり記事を書いているアイジュです。

今日朝早起きしてしまったので、四季報オンライン久々にスクリーニングしていろんな銘柄目を通しましたが、確かにまだまだ安いままでこれからも買えるなという銘柄はあるように思います。短期的には上昇、来月ごろから再度下落?のようなイメージでいますので、中期的にはわかりませんが、短期であれば少し買おうかなともおもっています。もちろん買ったとしても株式取引できる金額の半分以下程度だとはおもいますが・・・。




少し四季報を数時間読む時間ができたので読んでいた時に思いましたが、こんな不安定な相場の中でも、ちゃんと買いたくなるような企業があることはやはり投資の面白いところだと思います。とはいえ、一時よりは落ち着きましたがボラリティが高い今の状態では、場に張り付いていられる時間がない自分にとっては不利ですし、こういうギャンブル的な要素の強い地合いは苦手なので、たとえアゲアゲ相場を見過ごすことになったとしても、明確なトレンドまでは恐る恐る投資していくしかないかと思っています。あるいは成長株投資は一時的にやめて、長期投資のみに切り替えたりするとか。今年は、絶対にあるいは90%くらいの確信をもって望める銘柄に集中投資することに1回は挑戦しようかなと思っているので、そういった銘柄に出会えるまではちょこちょこちまちまと取引したりしていこうかなと思っています。

とはいえ、下落にも耐えられるショートをする、完全にテクニカルで入ってみる・・・。こういうことは苦手だなと実感したため、今までに成長株投資で失敗したあるいは成功した両方を洗い出して反省することはしていますが、本格的に突入できる銘柄ができるまではリハビリ程度にちょこちょこ取引するということの意向は変えないようにしたいと思います。

だがしかし。

絶対あるいは90%勝てるんじゃないかと謎の自信があったテクニカル取引をする、という珍しい事態に出会いました。

もともと保有したことのない銘柄だったからこそ、ほんの少しお小遣い稼ぎできればOKというノリで参戦したのが功を奏したのかもしれません。それがベクトルの暴落でした。

先週試してみたことはテクニカルでベクトルとの1日付き合いw

ベクトルの底買い→スイングトレード

ベクトルがどんな会社かはなんとなくわかっていましたし、個人投資家にも人気の銘柄であることは理解していました。フォローさせていただいている強者トレーダーのツイートを見ていたりして何となくわかっていたので、日ごろからチャートは追っていました。決算で下がっていることを知り、決算を確認の上、この数か月は5日線を大きく下回っていきなり下がった場合はほとんど見直し買いが数日でくことがなんとなく予想でき、1日あるいは2日で売り抜けることにしました。もちろんテクニカルでの指標も見はしましたが。

PRtimesの業績なども含めて総合的に判断して長期的にはよくわからないけど、少なくともそんな恐れるような決算ではなかったんじゃないかと判断し、おそらく買われると強く思い、試験的に1,000株程度でしたが購入し、翌日上昇したところで売りました。1000株なのは特に意味はありませんが、確か忙しかったのでとりあえず1000株買う注文を出しておき、その後仕事で買い増しできずに終わってしまったからだったと思います。

結果的にはその後更なる反発があったので、売らないで持っていたらもっと儲かっていたのでしょうが、そこまでするにはもう少しこの銘柄の研究が必要だったのでここまでは持てなかったと思います。とはいえ目標金額はまあニンテンドースイッチ買えるくらいでいいんじゃないか(*’ω’*)とかとっても適当に考えていたので、テクニカルで自分の予想通りに動くことがない私にとって良い意味でも悪い意味でも勉強になりました。

稼ぎはすっごい少ないけど。こんなんあまりやらない。なので、このテクニカルの手法があってるのかどうか素人の私にはわかりませんが、少なくともベクトルを見ている限り、間違ってはいないけどへたくそ(早売り)ということはよくわかりましたwやはりこれで大儲けは私は無理じゃ。

ショートも性格的に合わないし、やっぱり時間軸を考えて投資することが大事なのだと思っています。年も明けて、精神的にだーいぶ落ち着きましたが、仕事が忙しくて疲れ気味なのもありますが、やっぱり自分の得意な形の出た銘柄にドカンと行くのが性格的に合ってますかね。もちろん納得いく銘柄に。

最近思う投資における時間軸という考え方




そもそもの成長株投資については新たなプランも考慮中

先週で言えば、エヌリンクスの売買も結構自信があったのですが、エヌリンクスへの業績はともかく会社としての姿勢(給料少ないとか)で気になるうわさはありましたので本格突入できませんでしたwせめてもう少し買っておけばよかったかなと。買っては売って、買っては売ってを数日に分けてやっていましたが、ちゃんとした資金を入れていたらと思う反面、やっぱりこの会社に本格突入しても早めに売ってたと思います。また、右肩上がりの会社に投資していきたいという私の得意なパターンではなく、自分の中でブレーキがかかっていたのが本音です。

また、ここのところ気になっている銘柄がいくつかありますが、そのいくつかは私の絶対条件としている「PEGレシオだけが納得いかない」銘柄です。したがって、こういう銘柄を試験的に持ってみて、とてもいい会社だと信じつつ「PEGレシオも納得がいった」「PEGレシオは納得いかない」の2群に分けてシュミレーションしてみようかと思っています。もちろん強気相場と弱気相場では全然違うと思いますので、そういったことも加味しながら観察して考察する投資もしてみたいと思っています。つまり自分の得意な成長株を中心にするけど、どう考えてもいい会社だと思うなら、PEGレシオが1倍ちょっとくらいまで許容するみたいな。適当ですがw

今のところ今年の利益+100万程度。含み益を考えると、今年の利益は年初来1%台ですが、そもそもベクトルを買った時ですら自分の資産の10%程度しか株式にはお金を入れていなかったので、悪くない数字だと思ってこれからにつなげようと思っています。

今年に入って爆益な方もいます、損してる方もいます。そんな中でも自分の手法を研究する期間として運を味方につけるため、地道にマイペースでがんばります。

結局今までの中長期成長株集中投資が自分にとっては一番だということを改めて再認識する1年になるかなあ・・・。いつアクセル踏むんだろうか・・・そういう銘柄に出会いたい!

そーいやJIAの上方修正ありませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です