合同会社を設立した時のこと~プライベートカンパニー③~

~つづき~

⑨いざ、会社始動!!!!のはずが・・・

さて晴れて会社設立しました。代表社員(社長)は妻です。名ばかりだけど。

そしてがんばってこれからこの会社で取引をして、儲けるぞおおおおお

と思っていたのですが。なんと・・・。

銀行口座の開設ができない

これはかなり想定外でした。どういうことかというと、作ったばかりの会社がペーパーカンパニーで『悪用される悪い会社じゃないのか』と思われるようで、ことごとく審査に落とされました。SBI銀行・楽天銀行・三菱などの大手銀行・・・

まさかここまで信用されていないとは( ;∀;)

結局会社を設立して3か月近く取引銀行が定まりませんでした・・・。

これは失敗談なので、これからプライベートカンパニーや起業をする方などで新しく法人を作る際にはぜひ参考にしていただきたいことなのですが、ご自身のHPを持っていたり、ホームページを持っていない場合は会社案内・パンフレット・チラシなどを要求されるため、なんちゃってでよいのでご自身の会社のホームページを作られることをお勧めします。ちゃんと『我々はこんなことやってますよお』ということがアピールになるようです。私のようなプライベートカンパニー目的に作った会社にはなんちゃってでもHPという裏付けがちゃんとあるということはよいことのようです。

私も結局2~3時間くらいで適当にHPを作り、「これから大きくするんです!」って電話でアピールし、「個人ではいつもお世話になってますありがとうございます!」とか媚を売りまくって最終的にSBIネット銀行さんに開設させていただきました。

いやーつらかったこのときは( ;∀;)

それくらい電話で媚売りました笑

思うんですが、医者ってくそ野郎のドラ息子が多いので、私にとっては銀行口座が作れないとか社会的信用がないとか理解できなかったのですが、本当にこんな社会があるのかというのを少し垣間見た気がしました。

私の場合はSBI証券での取引が慣れているのでしたかったこともあり、SBI銀行に泣き寝入りしましたが、それぞれの方の状況によって変わると思います。例えば不動産や地域に根付いた事業であれば地銀に口座開設を依頼したりすることもよいと思います。最近は昔に比べて銀行口座開設はつらいもののようで、私のように行き当たりばったりで会社を作ったようなものには連日審査落ちすることは当たり前だったようです・・・。

⑩やっと銀行口座開設・・・。

結局3か月くらいが経過してからようやく銀行口座が開設されました!やった~と思っていたのもつかの間、担当の税理士さん(うちは会計士さんですが)から、

「役員報酬の支給につきましては、設立3ヶ月後から毎月同額を支給しないと(期中に支給額を変動すると)、法人の経費に計上できなくなってしまいます。」

というメールが来ていたのです・・・。妻への役員報酬を振り込むつもりでいましたが、このままでは間に合わなくなってしまいます( ;∀;)なのであわてて給料を払うように設定しました・・・。それはとてもよく覚えています・・・。

給料をどうやって払うか、税金的にどうかなどに関しては税理士さんにご相談ください。法律的なことも関わりますので。

いずれにせよ給料を支払うように設定し、今度こそ大儲けする・・・!ために、SBI証券の口座開設をしました(;^ω^)

⑪SBI証券開設

証券会社の口座開設は銀行口座があるからかあっという間にできました。このときは本当にほっとしました!

法人で口座を持つときに気にしなくてはいけないことも箇条書きでまとめます。

・個人と違い特定口座はなく、すべて一般口座になります

・米国株は計算がかなりつらくなり、税理士さんから個人口座でやるように勧められました

・年間パフォーマンスで考えるのではなく、事業年度ごとのパフォーマンスで考えるように!

実際に続けてやってみていればわかるのですが、個人口座は1月~12月なのに、会社口座は年度末(会社によって設定できますが)だったりするので頭が混乱することも多いです。

あと、含み益に対しては会社も課税されません。それはご安心ください。

それと個人口座から証券口座(法人銀行口座を経由して法人証券口座にお金をいれる)ことは合同会社なら役員資金ということで特に縛りなどなく自由に入れています。いつかは清算しないといけないようですが、まあ自分で起こした事業なわけで、あまり気にしていません。まだまだこれからも増やしていくつもりです。

⑫そして・・・

ようやく1年以上経過し、決算も1度終えて、会社の使い方はわかってきました!

最期に会社を作ってよかったこと・悪かったことなどをまとめてみようと思います。

つづく

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です