世にもミステリアスな医者の給料について⑦ 開業医も今は厳しい

長くなってきましたが、開業医です。この開業医が現実的に皆様が想像するお金持ちのお医者さんかもしれません。

とはいえ、この開業医たちも儲かるといわれたのは今は昔・・・という状況になりつつあります。また、確かに給料は高いけど、経営者として開業するという感覚がありますので、思ったよりもお金には苦労しているという先生も多いという印象があります。

いわゆる町医者の先生。クリニックや診療所を経営するお医者さん。それを開業医と呼びます。もちろん病院を経営されている先生も開業医なのでしょうが、規模が大きくなると経営者とか理事長とかというように意識されるかもしれません。ただ、医者は縁故関係が多く、親あるいは祖父母が医者という方が多いため(特に私立は異常な多さです)、実家がクリニックあるいは実家が病院という方がおおいですが、それらはまとめて「親は開業してる(開業医をやられている)」という風に認識されることが多いように思います。

私は私大医学部出身なので、(幸い今話題にされる医学部たちの出身ではありません笑)医者の子息という先生がたくさんいます。私自身も父親が医者です。おそらく8割くらいが医者の子供だったように記憶しています。




そういった家庭に生まれると開業医として落ち着くことが割と当然のように考えられ、またお金持ちの過程に生まれ育ったと解釈されることが多いです。これは事実でもあり、最近は事実でないことも多くあります。開業したにもかかわらず、そのまま失敗してしまうケースが増えてきているためです。昔よりも開業の先生が増えていたり、保険点数の抑制(医療費の抑制)について国が必死になっていることもあり、以前よりも収益が上がらず赤字のまま廃業(倒産)する病院が増えているのが実情です。

したがって以前から代々開業医といった場合は、すでに借金などもなく固定の患者さんもたくさんいるため優位に事業を進められる可能性も高いですが、一から開業して始めるとなると、現在の現場の状況から考えると【開業医=お金持ちになれるという構図は常に成り立つものではない】とも言えると思います。

最近はライフスタイル重視で開業される先生もいる

ここ最近では、むしろ開業して勤務医時代に得られなかった自由といいますが、自己裁量権を求めて開業される先生も多い印象があります。現在の職場での魅力的なライフスタイル構築は難しいと判断され、つぶれることはない程度に市場調査を行い、給料は多少落ちてもよいから自分で理想の医療をやってみたい・・・という先生が多い印象があります。決してネガティブな意味合いでなく、積極的に自分のやりたいことをやりたい、大病院にいては自分のことはできない!という理由で開業される方もたくさんいらっしゃいます。

実際に10年ほど前の調査でも、開業している理由に疲労・ストレスをあげている先生が相当数いらっしゃいます。したがって、今はもっと増えているのかなとも思います。そういう開業医は、給料は勤務医時代と変わらない先生もいらっしゃるようです。先輩方に聞くとさすがに勤務医時代より給料は高いといいますが、皆さんが公開しているわけではないですし、科・土地(開業した場所)などの様々な条件によっても変わりますので、一概には言えないということがここでもいえるとおもいます。

開業動機と開業医(開設者)の実情に関するアンケート調査

もちろん給料は高いが・・・

統計を取ってしまうと、勤務医よりも開業医のほうが収入が多いという結果が出てきてしまうので一概には言えませんが、単に開業して収入が多くても、借金を抱えていたり、経営に取られる時間が多いといった悩みを抱えている先生も多いようです。

私もみていてどの統計が正しいのか判断に迷います。そんなに平均して高いかな・・・というものもあれば、さすがに勤務医より開業医のほうが高いだろうと思うことも・・・。

私の実家も開業医なのですが、少し特殊な業種なのでちょっと違うため、参考にならないため何とも言えません。ただ、一般的に考えれば勤務医よりも500~1000万円程度は高くなる印象があります。少なくとも勤務医時代より、給料は増えたという先生は多いと思います。

「勤務医の給料」と「開業医の収支差額」について

とはいえ、先ほども申し上げたように、新規に開業される先生がここの所かなり多いため、開業医=お金での成功という図式はなかなか難しくなってきている現状もある印象があります。

したがって、確かに給料は勤務医より高いが、新しいクリニックの開業は難しい時代に突入しているということが言えると思います。

まとめますと

・開業すれば年収3000万という先生もいる

・お金よりも自己裁量権を重視し、自分の求める医療を実現するため開業する医師もいる

・とはいえここ近年では開業医=お金持ちになれるという構図は常に成り立つものではない

最期にやっとこさフリーランスの先生方についてまとめてみようと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です