ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)の不祥事

投資の世界を代表するディフェンシブ銘柄で、連続配当年数55年を誇り、世界中の投資家から注目されているといっても過言ではないジョンソンエンドジョンソン(JNJ)に不祥事が発覚しました。NEWSでもご覧になった方多いかもしれませんが、ロイターの記事によると、「アスベストが含まれていることを知ったまま、10年ほど前まで数十年間販売を継続していた」ようです。

米J&Jの株価急落、ベビーパウダー巡るロイター報道を嫌気

事実かどうかはわかりませんし、JNJ側は否定はしているようです。

とはいえ投資家の立場からいえば今はあまり保有していなかったと記憶していますが、バフェット株にも挙げる人も多いような米国株長期投資の代表的銘柄でもこのような不祥事を起こしてしまっているという事実はかなり大きな出来事のように思います。

アスベストについては、私自身エビデンスがどの程度あるのか、そもそもベビーパウダーに入れても健康被害が起きるのかの証明も否定もされていないのもわからないので、あまり安易に良い悪いと明言することは避けたいですが、少なくとも一般社会への影響は多いと思われます。

しかし、JNJが倒産したりつぶれることはまあ普通に考えていれば「ありえない」ことだとは思います。どこまでの株価下落になるか分かりませんし、そもそも規模の大きい会社ですので1割株価下落だけでも相当なインパクトはありますが、これからアスベストのことだけでなくいろいろとわんさか不祥事が出てくるかもしれません。しっかしJNJの時価総額ってトヨタの倍あるんか・・・。それがすごい。

医療者としてはJNJの功績がいかにすごいかはよく理解していますので、これを反省材料にして再発防止徹底すれば今の状態は押し目なのかもしれませんが、いかんせん市場の心理状態がよくありませんので、今回のJNJの崩れ方は日本をはじめとする諸外国の投資マインドを悪くするきっかけになっていってもおかしくはないように思います。10年後に「JNJショック」とか言われていたりして・・・。

ところで、twitterでもつぶやいていたのですが、私は日本もですが米国株も来年までにはダウントレンドがより明確になる時期が到来するのではないかとかなり警戒しており、バフェット株であっても下落は免れないことではないかと考えていて、かなりキャッシュポジションを高めています。その過程で、なんとこの不祥事がスクープされる1日前にJNJの株を半分利確しておりました・・・。

マジ奇跡・・・。まあこんなことになるとは予想してたけどね(‘ω’)ノ

ソンナワケナイ・・・。まさか翌日に133ドルまで下落するとは( ;∀;)

私がJNJを購入したのは110ドル前後とかなのでまだまだ余裕はありますが、一旦潮時かどうか相場の流れもみて考えようと思っています。JNJクラスの銘柄だと押し目だと思って買い始める方もいますので・・・。

しかし不祥事には気を付けないとですね・・・。皆様も投資先の不祥事はもちろん、明日は我が身と思って自分たちも気を付けるようにしたいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です