ふるさと納税みなさん済ませました?~AMAZONギフト券~

投資家として必要なスキル、その1

ふるさと納税!? (-_-;)

義理の兄から突然
「投資に精通しているアイジュくんからみて、おすすめのふるさと納税駆け込み先教えてー!」っていう連絡が来ましたw

私はふるさと納税を始めたのは確か、震災前だった気がします。その頃はまだ5,000円分を負担してそれ以上寄付すればお得だよーといわれていて、今とは税制も違ったような気がします。また、寄付できる限度額も違いました。※ふるさと納税の仕組みについては他サイトにお譲りします。

今では本当に多くの自治体がやっていて、私の地元である東京の23区でも御礼品を差し上げます!なんてところがあって過熱気味な気がします。それを受けて、ふるさと納税の対象に見直しが来年6月以降はいるようです。

朝日新聞よりhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000114-asahi-bus_all

なので、ふるさと納税の過熱さもようやく改善されるかなーとは思っていますが、来年6月までにお得なものに納税しておくほうがよさそうですよね・・・。

さて、いずれにせよふるさと納税を行うことは、投資家の皆さまなら当たり前だと思います。当然です。もちろん残念ながら何らかの理由で該当しない方もいらっしゃると思いますので、そういう方は除きますが、もともと私のように人様よりは給料としていただいているものにとっては、数十万円以上のお金をただ納税するのではなく、その半分相当を御礼品として受け取れる素晴らしい制度です。最強の節税の一つであることは明確だと思います。

ブログやフォロワーの皆様も、かなり高給取りの方いらっしゃるかもしれませんが、医者ならまず10万は余裕で納税できるはずです。(研修医・大学院生はのぞきますが)ですので是非やっていない方は今日やりましょう。いつやるの?今日でしょ!の精神です!

また、できるだけ限度額いっぱいでやるべきですが、年収によってその限度額は変わりますので要チェックです。寄付金の限度額も調べてから寄付はしたほうがよいとおもいます。

んでそのふるさと納税のおすすめってある?って聞かれたので、駆け込みでやるならやっぱりamazonのギフト券がもらえる納税先があるということは知っておくべきだと義理の兄に伝えました。

いや~納税してポイントとかギフト券とか本当に謎ですよね。25000円の納税で10000円だから、まあ40%還元ってところかな?それでいて税金減るんだからわけわかりませぬ・・・。

しかもクレジットカードで納付すれば、クレジットカードのポイントもつくはずです。ダイナースクラブはこれのポイントの付与率が低くなるのでムカつく( `ー´)ノ

私は以前ははちみつもらったり、お米もらったりしていたのですが、最近のふるさと納税の過熱気味でいつももらっていたお米たちがもらえなくなってきてしまったりしたため、地元の花火大会のチケットなどをもらうといった違う路線でも攻めるようになりました。その一環として、ギフト券が来るのはやはりおいしいと思います。ましてやわけわからんデパートの商品券なんてもらってもしょうがない(許せ百貨店の皆様)ですが、AMAZONなら使い勝手もいいわけで・・・。

ちなみにキャンペーンで5%のAMAZONギフト券が追加でもらえるみたいです・・・。

ここのキャンペーンコードいれればいいらしい。なんだよだったら今週やればよかったよ先週やっちゃったよ( ;∀;)

というわけでAMAZONギフト券は使いやすいと思って兄に勧めたら「先ほど納税してきたよ!マジ感謝!」って言われました。正月会った時おごってもらえるかな(笑)

私が今回AMAZONギフト券もらうために利用したサイトはふるさと本舗というところでしたが、この自治体の取り扱いをしているサイトとしていないサイトがあるようです。ご利用される場合にはお気をつけて!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です