ベンチャーへの投資~FUNDINNOを通じて


FUNDINNO

1年ほど前からでしょうか、私個人の口座でベンチャーへの投資ができるFUNDINNOというサイトでベンチャー投資を行っています。FUNDINNOは日経マネーなどのマネー誌でも紹介されていますので、ご存知の方も多いかもしれませんが、クラウドファンディング型の、中小・ベンチャー企業に投資できるプラットフォームサービスです。簡単にベンチャー企業に投資できる場を提供しようとしているようなものと考えても大丈夫だと勝手に考えています(*’ω‘*)


通常の株式投資などとは違った企業に、自分の応援したいベンチャー企業に投資できるということに魅力を感じ、興味を持って始めたものです。今のところ私が興味をもって投資している企業が7つくらいありますが、上場してくれる企業が1つでもあればラッキーくらいで投資していますので、あまり高望みはしておりません(笑)ただ、このFUNDINNOが良いところは、そういう企業に少額で投資できることだと思います。

  

例えば、私はゴミ箱をデジタルメディア化する「e-Pod Digital」というサービスを提供している、リサイクルベンチャーのTAASという会社に投資しましたが、非常にユニークです。結構期待して応援していますが、仮に投資のリターンにつながらなくても素晴らしい発想もあるものだと勉強になりますし、その会社からくる報告書・IRを楽しみに待っています。

この会社についてSankeiBizに載せられた記事がありましたhttps://www.sankeibiz.jp/business/news/181008/bsd1810080500005-n1.htm

まあもうこの会社を投資したのは半年近く前ですが、そのほかにもかなり魅力的な会社も多く、私の本業である旅関連のベンチャー企業にも投資しています。応援する心大事ですよね!あんまり募集している会社を暴露しまくっていいのかよくわからないので具体的な会社名は控えますが、まあ投資家の方が好きそうな案件が多いです( ´艸`)

あらかじめFUNDINNOに入会申請し、審査を通ればどなたでもベンチャー企業への投資に参加することができます。もちろん登録だけしておいて、なにもされなくても何も問題ありません。実際株クラでお会いした方でも「登録はしたけどなんもやっとらん」という方にも青いしています。

難しいのは早い者勝ちというところで、人気化すると1~2時間で募集が終わってしまったこともあります。気になった企業があるときにはもう遅いので、もしご興味ある方は審査の上入会して、どんな企業があるのかのぞいてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、そのFUNDINNOでも12月の紹介されている案件はAI関連なようです。やはりここにもAIの波が・・・。かなり人気化しそうですが、残念ながら競合も多そうだからなあ・・・。

・・・こう考えていると、やはりAI関連はテーマなのだとあらためて気づかされます。先行しているすでに上場している企業をチェックしたくなります。そういう意味では普段の投資にも役立つのではないかと思っています。

私も他のサイトをいろいろ参考にさせていただいてFUNDINNOを通じた投資を始めましたが、きちんとした運営らしく、ある程度審査で年収や属性・動機(なぜベンチャー投資するのかなど)も聞かれました。ある程度の壁を設けているようですが、投資家の皆様なら基本は問題ないのかと思われます。必要なのは『企業を応援する心』だと思うからです(*’ω’*)!

こないだの株クラではあまりFUNDINNOも含めてベンチャー投資している方あるいはそれに興味ある方が少なかったので、あえて備忘録目的に記事にしてみました。もしご興味あったり、登録前に詳しい話教えてよーって方いらっしゃいましたら遠慮なくDMください♪

TAASって会社、本気ですごい会社になりそうだと思うんだけどなあ@w@

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です