当直明けで眠い・・・

2日連続で日記になってしまうのは理由があります。当直明けで眠いからです・・・。ほとんど寝ずに、朝から外来でようやく昼休みという・・・。

病院によってもちろん違いますし、研修医のころに比べれば楽ではあるのですが、当直明けもそのまま1日中働けというのが半ば当然になっている医療界は少し時代遅れな感は否めません。私は4月から大学の医局から派遣されて市中病院に出向しておりますが、当直明けもそのまま勤務というのは半ば全国共通です。

「医療ミスもするな、でも連続で36時間仕事しろ」とかちょっと当事者としては意味が分からないんですよね・・・。

たとえば僕の場合昨日の朝8時半~今日の夜9時過ぎまで連続勤務です。もちろん休憩はありますが、大学病院にいるころなんかは休憩している暇もないこともあります。それでミスしたら医者の責任はちょっと勘弁していただきたいんですよね・・・。

まあといっても今の医療費だと、医者や看護師の人件費を今以上に確保するのはかなり厳しいことも事実ですからね・・・。会社と違って医療費は自分たちで決められないことが、我々医療者の最大のネックでもあり、ある意味最大の特徴(値段が落ちることはない)というものですから。

今後の医療はどうなっていくでしょうか・・・。経済的な面から言ったらかなりやばいことになっているのは現場の人間たちはものすごく感じているのですがね・・・。

まあ医療費にまつわる話は、別に私もそれの専門ではありませんので、偉そうなことは言えませんが、実際の医療現場で起きている事実はつづれますので、今後自分なりにもつづっていこうと思っています。

ねむい。

スポンサーリンク
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>