旅~travel~ 日記~diary~

アフリカに子連れでいくことにした④~どこを経由するか?~

投稿日:

つづき。個人手配にしたまでのお話は前回まで。

個人手配にするということはとても選択肢が広がるということでもありますが、逆に決めなくてはいけないことも多いわけです。

アフリカでサファリをしてザンジバルでのんびりする!ということは決めましたが、何日間どこでどうやって過ごすのか細かなところは大体でよいので決めないと予約すらできません。

 

前回まで

アフリカに子連れでいくことにした①

アフリカに子連れで行くことにした②~子連れでケニア・タンザニア~

アフリカに子連れでいくことにした③~ツアーで行くか、個人で手配するか?~




 

 

・どこに行くのか?→ケニア・タンザニア以外行くのか?飛行機は?経由地は?

・何日行くのか?→自分で手配するなら自由にアレンジできるので、何泊するかまで決めないといけない

 

これを考えていくことにしました。まずはお金のことは後回しにして、ひとまず計画を立ててみないと。

まず、ケニア・タンザニアに行くことを考えたとき、2019年6月現在、我が国からの直行便はなかったです。したがってどこかを経由します。

 

・経由する国はどこにするか?

・経由した国には訪れたり泊まったりするのか?

 

 

というわけで調べてみますか。教えてーexpedia先生!!

expediaで調べてみるとナイロビ(ケニア)行きの飛行機は、カタール航空かエミレーツ航空がアクセスしやすいみたいです。

他の旅行サイトでも調べてみたけど、同じような感じ。値段は違うけどね。

そういえばいろんな旅行サイト見ましたが、結局expediaが楽だったので使ってしまったけれど、ほかにおすすめのサイトとかあんのかな?

 

アイジュ「ドーハ(カタール)か、ドバイ経由がいいみたいだなあ。ドーハ暑かった思い出しかない・・・。ドバイは行ったことないから行ってみたいね~。マイルのことを考えればカタール航空かもしれないけど、エミレーツでドバイかな~!?」

嫁「あのさ、今更かもしれないんだけど、ヨーロッパも行きたい。おいしいご飯も。イタリアがいいなあ・・・」

 

 

・・・

 

ハア!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今言うんかい!!!!!!!

 

まあ仕方ない調べてみるか・・・

 

あるホームページの親切な旅行者の一言「イタリアからケニア行きの直行便はございません」

 

 

アイジュ「ないってさ・・・無理矢理経由でいこうとするなら調べてもいいけど飛行機地獄・・・」

嫁「ちぇ。なんだ。じゃあ来年以降かな・・・」

アイジュ「あきらめなさい・・・。ドバイかドーハどっちかだよ。」

嫁「ドバイ・・・泊まる?」

アイジュ「暑いんじゃないの?夏だよ!?」

嫁「(自分のipadでexpediaを見ながら)オフシーズンみたいでめっちゃホテル安いみたいだよ!」

アイジュ「マジ!?じゃあ行っとくか!」

 

 

かくして周遊旅行は

 

羽田~(ドバイ経由)~ナイロビ(サファリツアー)~ザンジバル~ドバイ~羽田


に決定いたしましたヾ(≧▽≦)ノ

 

おおお・・・去年いけなかったうっ憤を晴らすような旅行先・・・。

ちなみに私どもは昨年春休みにドバイに遊びに行くつもりだったのですが、母の急変により行けなくなったため、リベンジという意味合いも強かったかも。

かくして、我が家の今年のアフリカ旅行は

 

UAE・ケニア・タンザニア周遊旅行

 

になりました( ゚Д゚)

 

 

さてさて勝手に決めていってるけど、まだこのころはかかるお金とか全容がわかっていなかったのです・・・

 

つづく

 

旅費代を稼ぎたい\(^o^)/

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
http://www.chobirich.com/introduce/?93254

 

-旅~travel~, 日記~diary~
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行先の言葉

海外を旅行するときに多くの人がもっとも気になる事はおそらく言葉の問題だと思います。ブラジルのサンパウロなど日本人社会が形成されている土地を除いて、外国語を、特に現地の言葉を話さなくてはいけません。観光 …

人生激変 地球の裏側と妻と出会う~m3.com連載4回目~

m3.comのメンバーズメディアにて連載させていただいている「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた 」4回目の連載です。 この連載を始めるときに、編集部の方から「奥様との出会い、お子さんの教育、旅 …

m3.comで連載させていただくことになりました

続きです。 この4つの自分の中の要素を考えたときに一番根底にある「旅人」としての自分で、いつかお金を稼いだり、人様に貢献したり、あるいは旅のすばらしさを伝え、人を豊かにしてみたいという野望が私にはあり …

地球の裏側で出会った子と結婚しました~m3.com連載4回目掲載して頂きました~

m3.comさんのメンバーズメディアにおいて、「人生で必要なことはすべて旅が教えてくれた 」4回目の連載を掲載していただきました! m3.comログインできる方はこちらから → 人生激変 地球の裏側と …

アフリカに子連れでいくことにした⑥~ホテルと飛行機も全部決めて~

アフリカ旅行記:出発前編。 大体日程がつめられてきました。具体的なホテル名などは、実際に現地についたり旅が終わってからお話ししたいと思っています。お許しを。ホテルや飛行機について簡単にまとめています。 …

 




 

 旅人、元バックパッカー。内科医。18歳の時に約10か月ほどかけて世界一周を経験。西回りに世界を駆け巡り、その後も休みがあれば旅を続け、今まで訪れた国はだいたい60か国くらい。旅で出会った日本人女性と結婚し、妻と子供2人の4人家族。

今まで1人旅・カップル旅を経て、家族旅行するようになっても世界中のどこへでも行く旅好き家族に。

「子供がいるからそこへは行けない」ということがないわけではないけれど、子供たちのためにも、子供たちのためになるのであれば、どこへでも行きたい、世界一周旅行でも行きたいと妄想し続けるアラフォー。まずの目標は「50歳でもう一度妻と世界一周する」。

夢は、世界のすべてをこの目でみること・世界の広さや美しさを子供に、そして世界に広めること。

今の充実した生活の原点を作り出したのが自分にとっては旅だった。見るものすべてが新しかったあの旅の感動は忘れられない。

 

2020年末をめどにアジア某国に家族で移住予定。旅の話とともに、移住の話もお伝えしていこうと思います。

子連れ旅行のことを中心に、役に立てたらうれしくおもいます。

 

Instagram:アイジュ




2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031